FC2ブログ
ジョロウグモ
このあたりに普通にいる蜘蛛です。

090904ジョロウグモ (2)95

蜘蛛も大好きな動物の一つです。
ジョロウグモもとても美しいと思いますが、
他にもすばらしい蜘蛛が多くいます。

確かに、山歩きをしていて
蜘蛛の巣は行く手を塞ぐ少し不愉快なものですが、
蜘蛛自体はなかなかどうして見入ってしまいます。

タランチュラの仲間はペットとして、
また毒蜘蛛として有名ですし、
確かに美しいと思いますが、
日本の繊細な自然には何かそぐわなさを感じます。
大きすぎるのでしょうか。

蜘蛛だけではなく、この世の中には見るべきもが多すぎます。
あちらこちらに引っかかって、立ち止まって、
注視し、思いを巡らしていますと、
たちまちのうちに時間が過ぎていきます。

わたしの時間のなんと短いことでしょうか。

スポンサーサイト



【2009/09/17 20:25 】 | | コメント(2) | トラックバック(0)
T・KUNITOMOのスカート
写真で見ると、ちょっと変わった黒いスカート。
だけど、よく見ると、
2種類の黒い生地を使った8枚はぎスカート。
スカート丈60cmで、裾を広げると、円周よりもあるそうです。
ものすごいふんわりスカートです。
はいてみると、腰回りがふんわりしていて、
生地が軽いので、裾もそれほどボリュームはでなくて、
とても上品。
美しいラインを作ってくれます。

090910スカート (2)c75

そう、T・KUNITOMOです。
わたしのお気に入りのブランド。

先日も冬物展示会に行ってきました。
タイトっぽいスカートとロングコートをゲット。
といっても、できあがりは11月なんですけど。

【2009/09/16 20:25 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
さて
夕方、クリニックに寄って心電図を外してきました。

たとえ一日でもつけっぱなしと言うのはけっこう負担です。

のど元、胸など5カ所につけた電極からのコードを
まとめてお腹から出して、
小さいウエストポーチのようにウエストに巻いたデータロガーに
つなげてあるわけですから、
シャツの裾じまいもよくないですし、
脇腹のあたりでごろごろするしです。
さらに一回り小さくしてもらいたいものです。

夕べはそのコードのせいでお腹を出して寝ることになり、
夜中に腹痛で目が覚めました。
冷えたんですね。
今日、日中も何となくお腹がすうすうします。

昨年も今頃ホルター心電図をとり、
24時間の内、一回だけ不整脈があったと言うことで、
お薬を一年延ばされてしまいました。

お薬を飲んでいるにもかかわらず、
不整脈があると言うことはやばいんだそうです。

さて、今年はどうでしょうか?

結果は一週間くらい先だそうです。
楽しみのような怖いような…。
まぁ、怖くても
今までと同じようにお薬を飲み続けるだけですけど。

【2009/09/15 20:08 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
ホルター心電図装着
何しろ蚤の心臓ですから、
少しのことでピクピク余分に鼓動します。
あまりに頻繁なので、もう何年もお薬を飲んでいるのですが、
できれば止めた方がよいということで、
年一度ホルター心電図を取ります。

続きを読む
【2009/09/14 19:49 】 | | コメント(6) | トラックバック(0)
眼鏡をつくりました
近頃、なんだか目が悪くなっているような感じ。
どうも読書が進みません。
それで、思い立って眼鏡を作りました。

090912めがね (4)70

たくさんあるんですね、フレームって。
悩んでいると、お店の方が
「これなんかお似合いですよ。」
って、選んでくれました。

なるほど、似合っています。
わたしってこんな感じなのねって。

【2009/09/13 17:54 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
壁を這うやもり
やもりのネックレス、
尻尾をのばす(のびないけど)と4cmくらいでしょうか。
まぁ、ベビーですね。

090905やもり (2)70

爬虫類、好きです。
かめが一番で、次はやもりかなぁ。
わにもいいですね。
へびもかわいいです。

なぜか、とかげとかいぐあなとかかめれおんとか
あまり惹かれません。

続きを読む
【2009/09/13 07:53 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
ペラニンデポ 38回目
右上腕。

血圧は、123-79。

続きを読む
【2009/09/12 16:23 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
「密会」のお誘い
お友だちから、もう一人のお友だちも一緒にと
「密会」のお誘いが届きました。

いいえ、単にふらぁっと彼女の職場に寄って
お喋りをしていたのを、
日を決めて、個展を見たり、お茶しましょうというだけですし、
ネット上のやりとりも多いですから、
まぁ「オフ会」でしょうか。

オフ会でも健全な中に僅かな怪しさを宿していて、
わくわくと高揚感が湧き立ってきますが、
「密会」にはかないません。

密会、何か妖しげな響き、艶があり、
道を踏み外すような危うさが感じられます。
列車の車窓から沈みゆく太陽をぼんやりと眺めながら、
密会に思いを巡らしますと、
夕日が濃い紫に染まるようで、
あの日没のさきにある夜に何が起こるのだろうと
想像するような気分です。

いいえ、事実は何も起こりません。
芸術の秋にふれ、お茶を飲みながら、
お喋りをして、楽しいひとときを過ごすだけです。

でも、「密会」という言葉だけで、
そこにはとんてもなく大きな意味があるように感じられます。
そんな言葉を選び、使える彼女に感謝です。

密会がとても楽しみです。

みんな、忙しいですから、日が合うとよいのですが…。

【2009/09/11 17:27 】 | | コメント(2) | トラックバック(0)
今日の道 … 山姥さきの小屋に行き着くかも
濃い霧の中、卒塔婆のように立ち並ぶ標。
いったいどこへ導かれるのだろう。

090910蔵王 (5)60

行き着いた先は石造りの小屋。

090910蔵王 (13)65

霧は流れ込んでくるものの、
それでも立っていられないような風を防いでくれる。
これで体温を奪われることもないか。

でも、そこには山姥が待ち受けているかも…。

090910蔵王 (17)5


小屋があったからいいものの、
鈍頭の頂、道を失っていたかも知れません。
それでも、高いところに惹かれるわたし。

登り口に駐車場で8℃、濃霧、歩くのがやっとの強い風。
寒かった。

小屋より先に足を伸ばすのは断念。
名誉ある撤退です。



で、もっと低い山に転身。

こちらは劫火に焼かれた樹木が
骸骨のように立ち並びます。

090910次郎太郎山 (2)55


なにやら怪しげな巨塔も立っています。

090910次郎太郎山 (4)55

いったいわたしの歩くところって、
どんなところなのでしょうか。

まぁ、でも、けっこう楽しいものですよ♪

【2009/09/10 20:46 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
黒の好きな人は…
青い空、白い雲、流れる風、
見上げて、感じて、呆けたいと願っています。

P9090583-60.jpg

続きを読む
【2009/09/09 20:21 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

design by 恋すてふ