FC2ブログ
最近、気にしてないし、考えてもいないなぁ。
もともと人付き合いが苦手で、
用がなければ人と接することをそもそもしないから、
感じるときがないのかもしれません。

昨日、お仕事関係、お客様を対象にした研修会があって、
私は一応講師側で出席させていただきました。
昔なじみのお客様から、

「女の子がいるのかと思ったよ。どこの娘かなぁって…」

て言われました。
私もいい年ですが、彼は私よりはるかに年上のおじさまですから
いつまで経っても私は若いと言うことなのでしょう。

とは言え、ずっと同じ業界にいますから、
昔からお付き合いさせていただいている方には、
パスも何もありません。

また、初めてお会いする方は、
とりあえずはじめ女性だと思われるようです。
でも、だめですね。
必ずつきもののごあいさつとか事業や商品のプレゼンは、
お腹から通る声を出すようにしていますから
ごまかしなんてできません。
だって、かぼそい声で話していては、
誰にも聞いてもらえませんから。
まずは相手の耳に私の声が届いて、
聞いていただくなくてはなりませんもの。
お仕事優先です。

よく遊んでくれる女友だちからは、
「女性だと思ってる」
って言っていただいていますし、
日ごろ普通に出入りするお店は、
私が普通にしていれば普通に対応していただいています。

それだけですね。
不愉快な思いをすることもありませんから、別にかまわないです。

それに、こうしてあらためて考えてみますと、
女性に見られるようにと努力をしたり、
気を回すこともなくなっています。

ただ、もっと美しくなりたい、
もちろん年齢相応で十分ですけど、そう思うだけです。

自分の目が一番厳しいのだそうです。
自分が男性であった、
そして今も生物学的には男性だと知っているし、
どこが男性的かと言うことも熟知しているわけですから。
そんな目で自分自身をチェックし、
より高い理想を掲げ、自分自身を追い立てて、
追い込んでいくわけです。
ですもの、いつまで経ってもきりがありません。

でも、見方を変えてというか、
自分は女性だと思えばなかなかいい線までいってい
ませんか?

私?
もちろん、いい線というか、
下着姿で姿見に映してみると、
からだ全体にうすく脂肪がつき、やや下垂しているものの、
出るところは十分に出てますし、へこむところも十分にへこみ、
メリハリのあるからだをしています。
子どもの頃、
なりたいと強く望んだものを手にすることができました、遅ればせながら。
あとは年に負けず、このラインをどこまで維持していけるかでしょう。

それでいいでしょ。

自分の理想の女性を追いすぎると、気苦労ばかり多くなります。
今さらモデルになりたいとか思っている人は
そういないでしょうから、
ほどほどでいいじゃないですか。
それよりもせっかくなることのできた
女性を楽しみましょうよ。

私は楽しんでいます。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



02/24|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示