FC2ブログ
春の宵。
昼間の陽射しの温もりは、春の雰囲気いっぱいですが、
夜になれば、冬に戻ります。
空気の冷たさ、風の冷たさが、身に染み入ります。
日中、なまじ暖かいだけにいっそう感じます。

こんなときは、あなたの体温が思い出されます。
腕にくるまれ、重さに包まれ、ぬくぬくしたいな。
なんで拒絶したのだろう。

一時の心の揺れ?
それとも迷い?
わがまま?

こんなときには温もりが欲しい。
重さを感じたい。
ダメかなぁ…。

わかってる。
過ぎた日の戻らないことは。
大切に思い出し、わずかな暖かさを感じるだけ。
それしかできないし、それで満足するしかないの。

それでも、声をかけてくれるあなた。
会いたいけど、顔を見たら抱きついちゃいそう。
そんなことをしたら致命的。

だから会いたいけど、もう少し耐えましょう。
春本番になれば、暖かくなれば、
あなたの体温がなくても、寒くはないから。


   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



03/19|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
つい今しがたまで降っていた雨が上がり、
朝の陽とともに、青空が広がります。








   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

03/19|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示