FC2ブログ
数年前に、GIDであると診断がつき、今に至る訳です。

  ハクサンチドリ090715

そのまえ、子どものころから数十年の長きにわたり、
自分自身の性のありよう、
性指向であったり、性自認であったり、
自分がどんな人間になりたいか、どんな人間でありたいか、
すなわち、明確に肉体的には男性であるけど、
女性になりたいと言う思いなどなど、
また、そういったことが表出しないように
常に自制しなければならないこと、
そして、隠れて好きに振る舞うときは
露呈しないかという恐れにおののき、生きてきました。

今考えると、辛く、またある意味ばかばかしいことでもありました。

ただその頃、GIDなんて言う概念は一般には知られておらず、
何ものかわからない私は、
自分でも、またおそらく他人に知れたときも
「変態」
と言うくくりであったと思います。

それ以外に何があろうというのでしょう。

確かに芸能界にはGIDと思われる人、
また今で言うニューハーフのような人もいましたし、
今古い資料をみれば、
都会ではそういう人たちと接する機会もあったようです。

しかし、私の育ったような地方都市ではまったくありえませんでした。



そういったことは過去のことでもあり、
思い悩んだことも
ある程度はプラスに考えることもできるようになった今、
そして、GIDというある種の枠組みに収まった今、
決してマイナスではなかった。
私の人生、また考え方、価値観に様々な影響を与え、
成長を促してきたのかなって思えます。
もちろんプラスだけではありませんが、
おかげさまでいろいろ経験できたかなって。

思い悩んだ分、そういったことの必要なかった人に比べ、

生き方、性のあり方、人と人との関係、差別、社会との関係性などなど

いろいろと考える機会が多かったと感じます。

今現在どういう考え方をしているか、そのことはここでは触れませんが、
当たり前のように
男性のからだに男性のこころ、そして無意識に女性に向く性衝動、
と言う図式を持っていたなら考えもしなかったことを思い悩み、
考えたことは確かだと思います。

もちろんそういうフツウの方が何も悩まなかったとは言いません。
それなりに性のこと、日常の様々なことに悩みや思いがあり、
考えてきたことでしょう。

しかし、その当たり前の前提がなかった故に
考えの幅が広がり、
また他人の考えに対する許容範囲も広がったように感じます。

そのことはそうでなかった私に比べ、
私自身を豊かにし、成長させたに違いありません。

そう考えると、GIDであったことにも、
いいことがあったじゃん!
って思えます。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



02/23|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
そうそう
何事も前向きに・・・
私もそう思う事が増えてきました。

診断の為に受診した精神科では、予想もしていなかったお土産を頂きました。
あまりにも想定外の事に、一番手っ取り早い問題解決方法に日々思考を奪われ、眠れない日々を過していました

あまりの強烈な出来事に今でも忘れる事が出来ず、しんどい想いをする事はあるけれど、乗り越えつつある今から見れば、貴重な財産となっています。

そんな素敵な人生に乾杯・・・
From: さら@上石神井 * 2011/02/24 23:20 * URL * [Edit] *  top↑
さら@上石神井 さん
誰の上にも何故か平等に時が流れます。
そして、自ら時の流れを止めない限り、
生きることを中止しない限り、
たいていのことは時が解決します。
身を任せるのが良いのかも知れません。
From: 咲姫 * 2011/02/25 05:48 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示