FC2ブログ
「自分以外の同性愛的欲望が見えにくいため、多くは『仲間』と出会うまでにある程度、待たなければならないのだ。長期間、『自分ひとりだけかも知れない』という孤立感や『誰かにばれてはいけない』という閉塞感、『こんな自分は生きる価値がない』という自己否定感を抱え続けると、身体や精神の健康に深刻な悪影響が出てしまう。」

シダレサクラ100401(3)90

この一文は、
「レズビアンの欲望/主体/排除を不可視にする社会について」にあるものですが、
「同性愛的欲望」の部分を「性同一性障害」や「トランスジェンダー」に置き換えても
そのまま落ち着いてしまう文です。

今でこそネットで検索すれば、
身近な誰かではなくても自分と同じような人間がいることは容易にわかりますが、
同じ学校、同じ会社、同じ街に仲間がいるかどうかはなかなかわからないと思います。

わたしが若かった頃、インターネットなんてなかったし(歳がばれますね)、
テレビに登場する本当に何人かの方が仲間かなって言う程度でした。
冒頭の引用のように、
仲間に出会うまで、いいえ仲間がいると言うことが
わかるまでとても長い間待ちました。その間、

「わたしだけなんでこんななんだろう」

とか

「絶対人に知られてはいけない」

とか

「消え入りたくなような罪悪感」

を感じ続けたものです。
でも、実は当時だって今と同じように性同一性障害の当事者が
存在したはずですよね。
ただその姿がお互いに不可視であったことが

孤立を深め、
閉塞感を生み、
否定的な生き方

に繋がっていったのでしょう。

そう思い返すと、今はよい時代です。
そして、わたしも遅ればせながらそこに乗り、
とっても遅い青春を謳歌させていただいています。


   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




03/25|コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
今から
咲様。 私も今から女性ライフを楽しみたいと思います。女性キャリアは短いですから、ほとんどの女性のかたはおねえ様ってことで教えを乞いと思います。女性修行は厳しくも楽しいことがいっぱいありそうでワクワクです。私は、今年から日舞をやりたいと思ってます。先生も生徒さんも純女さんばかりで、まあどうなることやらと思いますが。早乙女太一さんの舞に一目ぼれして、あんなに綺麗に女性を演じられたらと思います。
From: しんいちろう * 2011/03/26 05:05 * URL * [Edit] *  top↑
しんいちろう さん
早乙女太一さん???とても美しい方ですね。
ネットで検索して今朝知りました、はじめて。
ごめんなさい。
私、ほとんどTVを見ない上に昨年壊れてから買ってないんです。
だから、世間一般のことには疎いです、はっきり言って。

女性修業、長く険しい道が…なんてね。たいへんですね。
私は山姥ですから。自然体です。
子どものころから、自分が美しいなと思う仕草、話し方、生き方を
真似、取り入れてきただけです。
確かにあんな人になりたいなって思う先生はみんな女性でしたね。
ホントそれだけで特別なことは何もしてません。
それに修業なんて苦手ですし、
好きなことでも義務になると嫌になってしまう質ですからr(^^)
From: 咲姫 * 2011/03/26 05:54 * URL * [Edit] *  top↑
義務はやーですね
咲様、たしかに義務になったらやーですね。私の場合、好奇心旺盛なんでしょうね。もう修行やりたくてしょうがないです。多分相当Mっけがあるんだと思います。いじめられたい性格(笑)。泣き虫でもありますが、これがまた快感!お姉さまかたからはいじられるのが大好きなんです。
From: しんいちろう * 2011/03/26 10:01 * URL * [Edit] *  top↑
しんいちろう さん
「咲様」、名前が間違っています。
咲姫までが名前になります。
名前を間違うなんて、お仕置きですね(^^)
From: 咲姫 * 2011/03/26 20:08 * URL * [Edit] *  top↑
ごめんなさい
咲姫様
お許しください。気をつけます。
お仕置きして下さい。
咲姫様のためならどんなお仕置きでもおうけします。
咲姫様大好きです。ほんとに恋焦がれてしまいます。
本当にきれいなんだもん。
From: しんいちろう * 2011/03/27 07:04 * URL * [Edit] *  top↑
しんいちろう さん
ありがとうございます。

それでは喜んでいただけるようなお仕置きを
考えておきましょう。
From: 咲姫 * 2011/03/27 20:48 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示