FC2ブログ
「しまってあった紙袋を取り出し、服を脱ぎ、ワンピースを着た。艶やかなシルク生地が肉体を包み込みながら、頭から足元へ向かってすっと下りていく時、君は服を着るのではなく、逆に何か分厚い殻を脱ぎ捨てるような錯覚を覚える。」

           ぼくから遠く離れて より

  100520お洋服 (9)50



まだ若いころ、
部屋に訪ねてくる友だちに絶対知られてはいけないと
お洋服、化粧品そのほかいろいろ一式、
大きな紙袋に入れて押入の奥にしまっていました。

一人のとき、誰も訪ねてきそうにない深夜や休日の午後、
出してきて、着替えるとき、
それはシルクではなく、
安っぽい化繊のワンピースだったり、スカートだったりだけど、
自分ではないものに装う殻、または外界に立ち向かう鎧を脱ぐような
リラックスできる至福のひとときでした。

でもね、女の子ができあがるまでは楽しくとも、
できあがってしまうと、
こんなことをしていてはいけないとか、
こんなときに限って誰か訪ねて来やしないかと、
落ち着かなくなりました。

まだまだ、女の子で外に出る勇気などなく、
お部屋の中でこそこそしている暗い青春ですね。

そう、あの頃まだデジカメなんてなくて、
写真を撮っても、たとえセルフタイマーで写しても、
写真屋さんに現像を頼むことを考えると不安で、
自分の姿を残すことすらできませんでした。

何だか懐かしいなぁ。

あの頃、毎日女の子でいられたら、
毎日カワイイお洋服を着ることができたら、
飽きちゃうのかなって思ったこともありましたが、

今、こうして毎日してますが、ぜんぜん飽きません。

あんな服も欲しいな。
あのトップスとこのボトムを組み合わせたらどうだろう。
こっちのスカートもいいかも。
今日のお洋服にはこっちのシャドーに、口紅はこれ。



などなど、楽しみも興味も尽きません。

本当に女の子でよかったな♪
っていうか、もっと早く女の子になりたかったね、やっぱり。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



04/12|コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
本当にね
咲姫様。お膝の上にだっこして髪をなでなでして、キスして、お洋服をゆっくり脱がしてあげて、ゆっくり、ゆっくり可愛がってあげたい。なんでもっと早く女の子にならなかったの。こんなに可愛いのにね。
From: しんいちろう * 2011/04/12 21:31 * URL * [Edit] *  top↑
No title
なんだか、用もないのに服ばっかり買っちゃったりしますねぇ・・・

なのに、着なかったり・・・アホだ
From: まんがいんく * 2011/04/12 23:05 * URL * [Edit] *  top↑
しんいちろう さん
しんいちろうさんって、なんかおじさんっぽくない?
スケベオヤジ、はいってるみたい。
でも、まっいいか…。
From: 咲姫 * 2011/04/13 04:47 * URL * [Edit] *  top↑
まんがいんく さん
そうなんですよね。
出番がないうちにシーズンが終わったりして…。
最近はクローゼットがいっぱいになってるので、
我慢できるようになりました。
どちらかというとリストラに入って、着そうもないのは処分してます。
でも、隙間ができると欲しくなります、お洋服。
From: 咲姫 * 2011/04/13 04:50 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示