FC2ブログ
昨年の8月以来のジェンダークリニックです。
8ヵ月ぶり。
1年までは再診扱いしてくれるということですが、
そろそろ行けるとき行っておかないと、
あれっ、しまったってなりかねません。

予約料を払っての朝イチです。
もったいない感じもしますが、ゆっくり世間話もしたいし、
朝早い方がその後いろいろ時間を有効利用できますから。


110415川越 (4)7

割り当て時間どおり、ちょうど15分の世間話。

どこまでしたいの?
といつも意志確認。
もちろんSRSまで、いくつになってもやります。
ただ、今はできる状況にないので我慢していますって。

会社の方は大丈夫?
って、特に何も…。
ただ、えらくされないようにしっかり上司には言ってあります。
このまま窓際で飼い殺ししてくれるようにって。

最近は自己申告による降格制度もあって、
自分の病気や家族の介護などで利用する人もいるんですよ。
そういう時代なんだねって。

先生、からだを悪くされたようで、
帰り際に、
「お大事にしてください」
って言ってきました。

どうみても、わたしより先生の方がはるかに病人、
とても健康とは言えません。

生きていくということはそんなことなのでしょうね。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



04/16|コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
すっぽかしました
咲姫さま、お久しぶりです。

私も半年ぐらい経つので一度お話をしてもと思い、先月に予約していたんですけど、
震災の翌週だったもので、計画停電のため、と胸の手術の経過が悪く、
無理をしてまでは行くことができませんでした。
体調を崩されていることは聞いていましたが、やはり弱られてるのでしょうかね。
前回お会いしたときは、後継ぎがいない、とかぼやいていらっしゃいましたけどね。
咲姫さんも、お元気なようで何よりです。
From: ゆずき * 2011/04/16 11:04 * URL * [Edit] *  top↑
クリニックへ行くと
咲姫様! 夢がはやく叶うといいですね。そのお姿で出社されているとは驚きです。私は、会社ではスーツばかりです。男バージョンで必死で仕事してるといろいろかんがえずに済みますし。
From: しんいちろう * 2011/04/16 12:26 * URL * [Edit] *  top↑
しんいちろう さん
わたしのところも本社はスーツって言う暗黙の了解があります。
もっともわたしはほとんど着ませんでしたけど…。
今は田舎の研究所ですから自由にしています。
第一、仕事中は男性も女性もほとんど作業服だし。
From: 咲姫 * 2011/04/17 06:06 * URL * [Edit] *  top↑
ゆずき さん
どうなんでしょう。よくなるのでしょうか。
跡継ぎのお話しは今回はしませんでしたが、
予想外に早く必要になるかも知れません。
お薬でだいぶよくなっているとは言ってましたが…。
ゆずきさんもご機嫌伺いに行かれてはいかがですか。

ゆずきさんも何やらたいへんそうですね。
お大事にしてください。

いろいろうまくいかないのはわたしだけではないですね。
From: 咲姫 * 2011/04/17 06:14 * URL * [Edit] *  top↑
真面目なDrは・・・
ごぶさたです。

真面目に患者の事を思う精神科医は、色々な意味で病んでいくのかしら・・・
地元でも、ジェンダークリニックをされているDrは、やはり体調を崩されて新規の受け付けを止めているそうです。

ガイドラインは出来たものの、キーパーソンとなる、ガイドラインに沿った診断をする精神科医が徐々に減っていくという、その実は、風前の灯 見たいな、そんな感じでしょうか。

SRS 以外は自前で何とか出来るかも知れないですけど、診断する Dr が、いなくなってしまうのは困ってしまいますね・・・
From: さら@上石神井 * 2011/04/17 20:15 * URL * [Edit] *  top↑
さら@上石神井 さん
共感疲労というのでしょうか。
相手のストレスに共感してストレスをためてしまうのかも知れません。
わたしの通っているクリニックも後継者がいない、できないと
嘆いていらっしゃいましたから、
ますます診ようとする精神科医が減っていくのかも知れません。
これではガイドラインがあっても、絵に描いた餅ですね。
From: 咲姫 * 2011/04/18 05:32 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示