FC2ブログ
これまで、何度となく中の一節を取り上げ考えてきましたが、
今日はあらためてこの本について思うところをアップします。

110227本 (10)50

本のテーマ的にわたしの有り様と重なるところが多く、
けっこう期待して読ませていただきました。

また、辻仁成はわたしの好きな作家の一人で、
いくつか作品も読んでいます。




でもねぇ、はっきり言ってわたしが読んだ中では
一番の駄作のように思いました。

なんだかなぁ…

って。

ネットにアップされている強制女装のお話しの方ができがよいかも。
マスだから激しくはできないし、
またTGとかGIDとかTVでもよいけど、
ちゃんと取材してるのかしら?って。
なんか弱いって言うか浅いって言うか。

だからといって、小説とししっかりしてるかというと、
わたしにはそうは思えません。

著者自身、この小説の中で主人公に、

「一つの作品の中で何回くらいまで奇跡を起こしてもいいものなのでしょう?」

と聞かせていますが、少し都合がよすぎるように感じます。

なんだかなぁ…

です。

主人公はいったい何なのでしょう?
女装が似合って、たまに女装して出歩いてもいいかな
って思うようになったばかりの青年、
いいえ少年といってもいいかもしれません。

マナというMTFも登場しますが、
彼女もなんかなぁ…

でも、人それぞれ違うのですし、
それを否定することはできませんから、
そんな人もいるのかも知れませんね。

それにしても、奇跡がたくさんあって、都合がよすぎるかな。

読んでみたいけど、まだ買ってないって言う方は立ち読みを勧めます。

少し待てば文庫本にもなるでしょうから、
それから読んでも遅くないかな。

新聞記事も自分の関係する記事が載るとそのいい加減さにうんざりし、
これなら、ほかの記事、ありがたがって読んでいるような記事も
推して知るべしだと思うことが多々ありますが、
辻仁成のほかの小説はどうなのでしょう?

少し考えてみなければいけないかも知れません。

といっても、フィクションですからおもしろければそれでいいのですね。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



04/23|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示