FC2ブログ
「…つまり名声は邪魔で窮屈だ、而るに無名は霧の如く人を包む、無名は秘かで豊かで自由だ、無名は精神の彷徨を妨げぬ。無名人には暗闇の恵みがふんだんに注がれる。どこへ行こうと来ようと誰も気にしない。真実を求め語ればよい、自由はわが手にあり、われ一人誠実なり、平安なり。というわけで、樫の木の根元に心安らけく横たわれば、大地にむき出しのこの根の固さが却って心地よいのであった。」

                 オーランドー から

  ブナ・マザーツリーa
白神のマザーツリー、ブナの大老木、会いに行ったのは10年近く前


名声なんて、残念ながら悪名も、まったく無縁だけ…。
確かに「こうあらねばならない」みたいなことはないし、
世間の目がわたしの行動に、発言に期待することもないからいいね。
自由を謳歌しているかも知れません。

まっ、たいていの人が無名のはずだけど、
その豊かで自由さを無理矢理押し返そうとしていない?

自らあちらこちらに首をつっこみ、
手をさしのべ、足が抜けなくなってないかな。

みんな、どうしてそういうことができるのかわたしには不思議です。
わたしはダメ。

こうしなさい、とかあれをしちゃダメ、とか言われると
イヤになるし、反対の振る舞いをしたくなる。

校則とかルールとか示されると、
フン!って鼻で笑っちゃうし…。

そういうの好きな人多いよね。
バカじゃないのって思う。

でもね、反面、何も考えずに従える人がうらやましいなって思うことも。

だって、そういう人って悩みも疑問も不信感も湧かないじゃない。
黙々と何かに従って、それで満足してられるなんてうらやましくもあるね。

わたしはひとりで老木の木陰に寝ころんで、
新緑を眺めたり、空を眺めたりが好き。

遠くに見える山までゆっくりと彷徨っていくのが好き。

若いころ読んだエーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」、
読み返したいな、どこかにあるかなぁ…。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



05/02|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
はじめまして
ですね
私も守るべき理由がよく分からないルールはフン!ってなります
だからといって平気で破ることもできないんですが…
あまり何も考えずに世間に合わせられる人を軽蔑しつつも
羨ましがったりもして…

私も白神山地のぶなの森行ったことあります
神秘的で素敵でした
From: ダメ子 * 2011/05/02 18:11 * URL * [Edit] *  top↑
ダメ子 さん
はじめまして。いつもダメ子さんのブログ、楽しみに拝見しています。

わたしも平気で破ることはできないかな。
こんなことして何の意味があるの?って鼻白みながら
それでも最低限のところだけは従うかも。
大人だから。
From: 咲姫 * 2011/05/02 19:29 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示