FC2ブログ
オーランドーは女になった---これは否定すべくもない。しかし、他のあらゆる点でオーランドーはまったく以前の儘であった。性転換で将来の身の振り方は違っても、男女両オーランドーの自己同一性は毫も揺るがなかったのだ。
 …中略…
変身は痛みもなく、完全に、オーランドー自身ちっともびっくりしないように行われたと見える。多くの人々がこの事で頭をひねり、このような性転換は自然律に反するとして苦心惨憺、(一)オーランドーは元来女であった、とか、(二)オーランドーは現在も男である、とか証明してきたものだ。そんなことは生物学者や心理学者に決めていただきましょう。ここでは明瞭な事実だけ記せば十分。すなわちオーランドーは三十歳まで男だった、三十歳で女になり、以来ずっと女だ、と。

                オーランドー から


  カワラタケ100831長野原c


オーランドー自身は男性であったときに
女性になりたいと思っていた訳ではありません。
でも、なぜか7日間の昏睡ののち、
そうそれはある種、胎児のときであったようですが、
女性になっており、
オーランドー自身そのことに何の疑問もとまどいも感じていないのです。

そこはもちろんわたしとは違うのですが、
男性から女性になったとき、
オーランドーの内面的なものは何も変わらなかったのです。
以前から持ち歩いていた書きかけの詩を綴ったノートを持ち歩き、
以前と同じように生活をします。
もちろん女性としてですが。

そう、引用の最後の部分のとおり、
「三十歳まで男だった、三十歳で女になり、以来ずっと女だ」
というだけのことです。

わたし自身を振り返ったとき、
オーランドーのようにスマートの女性になることはできませんでしたが、
それ以前、あるいは過程において
女性になったら、
考え方とか趣味とか変わるのかなって想像していましたが、
結局、何も変わっていないように思います。

というか、それ以前から、いわゆる女性らしい趣味が多く、
たとえば、洋裁だったり、香水が大好きだったり、
お料理も好きだったし、カワイイアイテムが好きで集めていたり、
もちろんレディスのお洋服を見るのも着るのも大好きでした。

女性になることによって、
それまで着たいと思っても似合わなかったお洋服が
いろいろ着られるようになったり、
お化粧もどんどんできて、しかも映えるようになったり、
楽しいことがいっぱい広がった感じです。

生き方や、生活、考え方の幅が広がったように思います。

そのほかの趣味、読書はまぁいいにしても、
山登りなんかどうなるのかなぁって思ってましたが、
相変わらず大好きで、
カムをした上で一緒に登ってくれる女友だちも何人かいます。
といっても、相変わらず単独行がいちばんって思ってますけど。

オーランドーのように30歳ってはっきり区切ることはできませんが、
やはり、わたしはわたしって思っています。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



05/05|コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
良かったですね
女性という選択が咲姫様を生き生きさせているようで良かったですね。私は女性まで行ってしまうと、過去の自分がなくなるような気がして怖いです。アイラッシュつけて、コンタクトにして、ピンクの口紅つけたらまるで女の子になってしまって、これ以上進むのがなんか怖くなってきました。でもお化粧は大好きみたいです。咲姫様みたいにしっかりした考えが持てればいいんですけど。私は、男なのか女なのか分からなくなってしまいました。
From: しんいちろう * 2011/05/05 19:35 * URL * [Edit] *  top↑
しんいちろう さん
いつもコメントをありがとうございます。
近ごろ、まるでしんいちろうさんのために記事をアップしているようです。

さてさて、しんいちろうさんもどうなることでしょうね。
ホルモンを摂りだして、女性の格好にも慣れてくると、
気持ちが変わってくるかも知れませんよ。
From: 咲姫 * 2011/05/06 04:53 * URL * [Edit] *  top↑
ありがとうございました。
咲姫様。私のことばかり書いてゴメンナサイ。でも、おかげさまで自分に自信がつきました。アドバイスして頂いたとおり、お店でフルメイクしてもらい、とても可愛い女性に変身できました。女性で生きます。ありがとうございました。しばらくコメントは差し控えます。
From: しんいちろう * 2011/05/06 21:40 * URL * [Edit] *  top↑
しんいちろう さん
肩肘張らず自然体で生きましょうよ。
どんな生き方をするかは、人に与えられた道に沿うものではありません。
自分で進みたい方向に足を出せばよいだけです。
抵抗に遭えば引き返してもOKかなって。
From: 咲姫 * 2011/05/07 05:18 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示