FC2ブログ
何日か前にも紹介したけれど、
連休中、5月4日に恵比寿にある東京都写真美術館に行ってきました。

ベッティナ ランス写真展
女神たちに楽園
セレブたちの美しき幻影と気品

を見に。

110504写真展50

3月の下旬から開催されていて、
ポスターに使われている道端ジェンカのポートレイトが
とても気になっていました。

その強い目が。



ベッティナ ランスはフランスの女性写真家、
1970年代から一貫して女性を撮り続けてきたそうです。
今回の写真展ではセレブたちにしぼり、
彼女たちのくつろいでる姿、または非日常的は姿を写しだしています。

110504写真展 (2)50

どの作品にも共通しているのは、
強力な意志を持った彼女たちの目。
わたしは多くの作品が並ぶホールで彼女たちの目に見つめられ、
あるいは見入り、多くの力を得てきたように感じます。

110504写真展 (3)50

わたしは強い意志が感じられる目が好きです。
街でもときおりそうした目を感じることがありますが、
ゾクゾクとします。
自分でも、目は強くありたいと思っています。

強いことイコール美ではありませんが、
こと目に関しては、その強さが美と考えています。

いくらごてごてのアイメークをしても、
くま取られた瞳に力強さがなければ、
それはまさしく張りぼての目に過ぎません。

そして、目の強さ、すなわち美しさが、
その人の美にとって、とても大きなウエイトを占め、
しかも、美しさを生きたものにするか、
死に体にするかを決めるように感じます。

もっと強い目を持ちたい、わたしは。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



05/10|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示