FC2ブログ
女性として生きていくことの困難さを感じてしまいます。
完璧にパスできるレベルまでならなくてはなりません。
それはあるひとときではなく、日常すべて、お仕事から寝ている間まで。
髪の毛一本から足指の爪まで。
そして、それ以前の私を知っている人間のいないところへ
生活圏、行動圏を移さなければならないでしょう。
これは、なかなかたいへんなことです。


そこまでしても、デポまたは飲み薬は必須ですし、
遺伝子を変えることはできませんし、
男性として生きていたことをなかったことにはできません。

そう思うと、完全に埋没するなんて無理なことのように思えます。

理想でしょうか。
自分でこうした事実を当然わかっているわけですから、
常に掘り出されないか、
頭を出してしまわないか気を遣わなければならないでしょうし、
それは日々の生活において、とても大きなプレッシャーです。

今、思うのは、
周囲の人間が私の移行過程を知っていても
いいのではないかということです。
そういう生き方をしている人間、
それなりに犠牲にしていることも多々あって、
それでもそちらを選んで実践している人間で
いいのではないでしょうか。

もちろん、生理的に嫌悪感を抱くであろう人が
多くいることも承知していますが、
それにもまして、これまで築いてきたキャリア、
人間関係をリセットする気にはなれません。

それこそが、最大の自己否定です。
私は、見かけが女性であろうと男性であろうと、
考え方は変わりませんし、やりたいことも変わっていません。
それであれば、リセットすることは無駄なことです。

また、移行を承知している人々に囲まれている方が、
無理してステレオタイプな女性、
あるいはスーパー女性を演じなくともいいわけですし、
細かい所作一つ一つまで気遣いする必要もないわけです。

かえって、
その方が自然な女性らしさが表現できるのではないでしょうか。

どう思います?

スポンサーサイト



03/11|コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
自分らしく
変に型にはめて、自分を見失うより、
不恰好に見えても、自分らしくあったほうが、いいと思いますよ。

習うより慣れろ、かな。
針間先生も、最初は、う~ん。と、悩む人でも、回を重ねるごと、それらしく見えてくるようになるから、
不思議だとも、おしゃっていましたから、日々修行と言う事でしょうか。

と言うと、私は・・・ ( ;^^)ヘ..
From: さら@上石神井 * 2009/03/11 22:23 * URL * [Edit] *  top↑
永遠の課題ですね^_^;
自分らしく~自己否定はしたいで!!。
でも、それは理想では~自分に対しての都合の良い解釈では?
私のように大きな組織の中でフルFとして日々仕事していると、やはり他人から自分は周囲から女性として普通に見られてるか?単なる女装趣味者のように見られてないか?気になりますよね。これは、自分だけの問題じゃなく、それを許可してくれた上司に迷惑かけてないか?常に謙虚に自分を見つめ直す必要があると思います。自己主張もいいけど、大きな組織の中に居るとそんな気配りも必要ではないか?と思います(^.^)
From: 優 * 2009/03/11 23:16 * URL * [Edit] *  top↑
私は女です。

誰が何と言おうと。

私は私らしく生きるために女として生きてくと決めた。

人が私のことを男と見るか、女と見るかは問題じゃない。

誰が何と言おうと「私これでも女だから(目が笑ってない笑顔で)」と堂々と言っちゃう。

言い切っちゃうもんねー!


私らしさを貫くために女として生きる。

女としての私を信じてそう生きる。


男だった私を否定はしない。隠しもしない。
それはどうしょうもない事実で、女に成り切って生きていくことがどこか偽りのように思えてしまうから。
私は初めから女だったんだと、自己暗示にも似た感覚で過ごせるほど器用でもなくて。

心の底から「これが私だから」と、自分に素直になりたいから。
From: MIZU * 2009/03/12 00:58 * URL * [Edit] *  top↑
見た目は男100%なので何をどう言えばいいのかわかりませんが

女性の服を着るのは趣味だ、いや変態だ、異常性欲だそんなふうにいろいろと思ってきました

でも、女性でいることが安心で心地よい自分らしくて落ち着く、だから女性としての時間を過ごすために女性の服を着て街に出ていたんだ
そのことにようやく気がつきました

そのことを徹底して追及したらいわゆる「埋没」ですよね
それはそれでひとつの方法ですよね

それからもうひとつはトランスであることを周りの人が知っている状態ですね

私には想像もできない遥か遠い世界ですが、もしもそこまで行けたら、その時心が命ずるままにすると思います

これでは返事になってませんが、どちらを選ぶか、周囲の状況にもよるのではと..


From: 一葉 * 2009/03/12 01:15 * URL * [Edit] *  top↑
さら@上石神井 さん
人それぞれ、様々な生き方行き方逝き方があるでしょう。それはそれで思うとおりにすればよいのでしょう。私はこうしたいと考えるまでです。それは恵まれた環境であるゆえに言えることでもあるとわかっています。

「自分らしく」という型にはまることもないのかもしれません。いつか聞いた言葉「流れのまま」ということでしょうか。

ただ、常によりよい自分を、自分にとってだけではなく、社会にとってもよりよい自分を求める意思は欠かせないと思います。
From: E.sakii * 2009/03/12 06:27 * URL * [Edit] *  top↑
優 さん
私は自己否定はしません。っていうか、しないことにしています。と言った方がいいのでしょうね。これまでの自分を善し悪しを含め認めないと、次には進めないと考えているからです。それにこの年になってそれまでの自分を否定するのは悲しすぎます。
組織に属する以上、単なる一員であってもよりよい組織の義務の遂行に努力すべきであり、またそのためには組織内の良好な人間関係に気を配るのは当然のことです。どこで折り合いをつけるかはその組織、そして本人の考え方次第でしょう。属する組織の秩序を乱すことはないと判断されたからこそ、優さんも許容されているのではないでしょうか。それは優さんの人柄、それまでの仕事ぶりが評価されているからだと考えます。そんなご自分を否定なさる必要はないと考えます。
常に、よりより組織、よりよい自分を志向して考え、行動していきたいです。
From: E.sakii * 2009/03/12 06:39 * URL * [Edit] *  top↑
MIZU さん
自分らしく充実した生を過ごそうと誰でも考えるでしょう。その結果、女性として生きることがよりよい自分の生につながるのならそれもありですよね。私はそう思えるまでにとっても多くの歳月を費やしてしまいました。その点、素直にMIZUさんがうらやましいです。でも、今からだって、まだまだ充実した生を歩めるでしょうし、歩みますし、美しくなるつもりです。
いわゆる男性らしく振舞うことはとても苦痛でしたが、女性としての生活はとても楽しいです。自分の気持ちに素直に行動すれば、どうしようもなく女性側です。だから、このままいきます!!
From: E.sakii * 2009/03/12 21:11 * URL * [Edit] *  top↑
一葉 さん
以前のブログでほんのちょっとだけ、ずいぶん昔の写真をアップしたことがあります。もちろん今の写真も。はっきり言って別人です。自分でもこんなにも変わったのかと唖然としたものです。いきなりの変身は当然無理ですが、願い、一歩ずつ進めば、やがて蝶になれるでしょう。意志の問題だと思います。
私の今おかれている状況は、良好だと思っています。日々、そのことには感謝していますし、私によって被害を受けている人には微力ながら別の面で報いることができるように努めてもいます。
決してはるかかなたの話ではないでしょう。もちろん明日とは言いませんが、2年もすれば同様の状況になることも十分考えられますよ。

From: E.sakii * 2009/03/12 21:18 * URL * [Edit] *  top↑
なんといいましょうか、私も最近、このことに気が付いたんです。
完全埋没とはいうものの、それはあり得ないと。 
ならば、どうしても仕方ないときはMTFな私を残してもいいかななんて。
それより「いい女」、「いい人」になることを目指した方がベターかなってね。
だからといって普段の生活で埋没を捨てるわけじゃないですからね。 
From: ゆき * 2009/03/13 10:49 * URL * [Edit] *  top↑
ゆき さん
誰がどう言おうと、自分でどう信じ込もうと、
私は女性だけど、現状の科学的分類でいけば
GIDとかMtFとかに分類されるわけだし、
単なる男って思われなければ、女性でもMtFでもかまわないかな。
っていうか、他人の分類をあまり気にしていません。
すべて女性だ、完全に埋没するっていうことは、
残念ながら嘘であると思うので、
私自身としては嘘はつきたくないだけです。
どういう存在ですか?と誠意をもって訊ねられれば、
現状を誠意をもってお話しするだけ。
聞かれなければ、無理に主張することもないでしょう。
みんな、自分の性別を声高に言ったりはしませんよね。
ただ、そういうことです。
From: E.sakii * 2009/03/13 22:49 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示