FC2ブログ
勇気というやつは、大して立派な感情からできてはおりません。憤怒(いかり)が少々、虚栄心が少々、強情がたっぷり、それにありふれたスポーツ的楽しさが加わったというだけのしろものです。


これも昨日と同じ、サン=テグジュペリの夜間飛行の序として
アンドレ・ジッドが書いた一文です。

  地衣b11091140

勇気なんてものにおよそ無縁なわたしには、
とても小気味のよい言葉です。

さらにジッドはこう続けます。

「これが夜の出来事ですと、非常にばかなことをやらかしたという気持ちが一つ加わります」

こうなると、もう笑えますよね。
勇気ってこんなものだったんですね。

確かに、何かに怒りを覚え、それエネルギーとして
何かに勇気を持って突っかかっていく
と言うことはよくあることですね。

また、周囲の人間に対する見栄で勝算もなく立ち向かったり、
言い出したことを引っ込めることができず、
意地を張ってやり続けたり、
勝負!と言わんばかりに立ち向かったり、
冷静さにまったく欠けますね。

やっぱりわたしには縁がなさそうです。

怒りに任せて行動してもろくなことはありませんし、
見栄を張る欲もないし、
意地なんてなおさらないです。
スポーツは苦手ですし…。

まぁ、さらりと流れ、流され行きましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村  

スポンサーサイト



10/26|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
勇気・・・ですか。
私にも縁のないものですね

かっこいいけど、本当はそんなものでしょうか
自分の欲望を美化したのかな?

私もスポーツは苦手です。
だから、咲姫さんの意見に賛成です。

私も流されていく人間です><
From: ころな * 2011/10/27 06:18 * URL * [Edit] *  top↑
ころな さん
ジッドさんの皮肉も含まれているでしょうけど、
多くの勇気がそんな気がします。
勇気を奮っている自分に酔っちゃうことも
あるのでしょうね。

どこに流れ着くのかなぁ。
From: 咲姫 * 2011/10/27 19:03 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示