FC2ブログ

わたしの言うことは、

常に正しい

んだ。
わたしは正しいことしか言わないし、行動もしません。
それに、そのときの言動が正しいかどうかなんて、考えることもしません。
だって、わたしは、

常に正しい

から。

だから、わたしに賛同する人は正しい人で、
同意しかねる人は間違っているということになります。

わかりました?




って、賛同できましたか?

  IMG_8645-90.jpg

とんでもないヤツって思われたかも知れませんね。
でも正直言って、
わたしは正しい(と言っては言い過ぎかも知れませんが)と思うことを
言動に現しています。

よしんば、正しいことを言わなかったり、
その場において適切でないことをしたとしても
それは必要があったからで、
ある意味、その時その場では正しい言動であったと言えると思います。

でもね、わたしに賛同できない人がたくさんいることも承知しています。

だって、「正しい」のはわたしにとってであって、
あなたにとってではないからです。

わたし自身でさえ、同様な事柄に対し、
時と場所が異なれば平気で異なる言動を為します。
そんなことは当たり前です。
でも、どちらもわたしにとっては正しいのです。

「正しい」なんて相対的なことです。
常にどんな場合にも正しいことなんて実はほとんどないと
わたしは考えています。

物理の基本的な法則でさえ、時代とともに変わります。
もちろん実際に起こっている事象は変わりようがありませんが、
それを説明する理論、考え方は人側の都合や力の至らなさで
正しいことが変化してしまいます。

まして、人対人のことがらなんて、どうでしょう。
それぞれ正しいに決まっているではないですか。
でも、かみ合わないことはよく起こることですよね。

わたしはいつも正しいけど、
わたしだけが正しい訳ではなく、あなたも正しいからです。
どちらも正しいはずだけど、でも同時に正しくないのです。

ここに別の人が加わり、また異なることを言えば、
正しいことが三つになります。

いいんじゃないですか。

正しいこととはそう言うこと、
相対的なことだとわたしは思っています。

そのことを認識せず、
自分の正しさが絶対だと勘違いする人が困りものですね。
そう言う人には相手を尊重する気持ちが足りません。
お互いの正しさ、意見を尊重し合い、
議論はしても、妥協や意見の一致は見なくても相手を認める
ということができない人のように感じます。

そう考えると、自分の意見を押し通そうとする人は
強さではなく、弱さゆえなのではないでしょうか。

自分の矜持をしっかり持つことができないがために、
言動など見えるところで強力に自己主張をせざるを得ない人
のように思われます。


さて、わたしは正しいかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村  



スポンサーサイト



11/12|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
NoTitle
咲姫さん、おはようございます。

実は、昨日この記事のコメントを
一杯一杯考えて一杯一杯コメント入れました。
それでもまだ足りなかったのですが、出掛ける用事があり
またその後で記入をと考えていたのです。

昨夜帰宅後、自分のコメントを見直し矛盾点を発見しました。
再度色々考え直し一旦、クリアにしました。

とても難しいです。

これ、思いは咲姫さんと同じだけど、
一歩視点を変えるだけで180度立場が一転します。
つまり捉える側の解釈でどうにでも変わるように思えるのです。
正しいを論じれば、正義論にみる哲学的思想で論じないと
公正さが無いように思えます。
でも、私にはそれ程良い思考は持ち合わせていないので無理のようです。
勘違いしないでください、
咲姫さんが間違っているとかそう言う話ではありません。

すいません、私はコメントを書く際、
凄い矛盾を抱えた文書だったのに見直さないで投書したり、
そんなつもりもないのに知らずに相手を傷つけてしまう
コメントをしていたりとあまりにバカな人間なので
ほとほと自分で自分が嫌になる時があります。

そう、とっても恥ずかしい人間だと常日頃から思っています。



『自分の意見を押し通そうとする人』について
咲姫さんが最後の方で述べている事、考えさせられました。
そういう方達には、もう少し心に余裕を持って欲しいと切に願います。

これは自分にも言い聞かせています。

つまり相手の捉え方次第では『自分の意見を押し通そうとする人』が
自分になり得るという事だから...

日常生活全体において絶対ありえないなんて事はありえません。

とても難しいですね

咲姫さん、気づかせていただき感謝です。
たまには自分を振り返る事も必要だと悟りました。
From: yuki * 2011/11/13 09:43 * URL * [Edit] *  top↑
yuki さん
頭を悩ませてしまい申し訳ございません。
そして、今度は私が頭痛がするほど悩んでいます。

さて…

谷川岳オキの耳、一番簡単なルートはゴンドラを使い天神尾根を行く訳ですが、
少しガンバって西黒尾根を登ってもいいでしょう。
技術があれば、一ノ倉沢を登ることも考えられます。
岩のルートはたくさんあるでしょうし、谷もたくさんあります。
どこかの尾根を藪をかき分け無理矢理登ることも可能でしょう。
体力あれば、さんざん縦走した末に到達することもできます。
どのルートが正しい登り方でしょう?

その時その人の経験と時間と技術と経済と…
いろいろなことを考え合わせて適切のものを選べばいいだけです。
正しいも何もないでしょう。
目的するピークさえ見失わなければ。

そんなものなのではないでしょうか?
ただ、もしかしたらめざしているピークが違ってるかも知れません。
そこははっきりさせる必要があるでしょうが、
どこでも好きなピークを好きなルートで登ればいいだけです。

技術も体力もなく、我だけが強い人が壁を登りたがると迷惑を被りますね。
落ちるのは勝手ですが、回収に行かなければなりませんから。

うーん、なんか論旨がずれてきたように思います。
ちょっとめざしていたピークが違うかな。

わたし、ときどき語りますから、その時答えを見つけてください。

って、悪天につき下山しますm(_ _)m
From: 咲姫 * 2011/11/13 16:05 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示