FC2ブログ
佐藤かよ 著  講談社  11.06刊

120107本 (5)50

付箋がついているが見えてますね。

それでは…


「(T_T)泣くことはけじめをつけること。
 これからもかよは泣きます。
 泣き続けます。」

いろいろな涙があるでしょうが、
泣くことも肯定的に捉える佐藤かよさんの姿勢、
いいな。

わたしもこらえず泣きましょう。


「人から嫌われまいと、自分を飾っていいところがかり見せようとするのではなく、弱いところも見せてしまったほうが、人は自分を信用してくれるみたいだ。」

このことはわたしも日ごろから感じます。
飾って、お芝居をしても長続きしませんし、
力尽きてお芝居ができなくなったとき、
相手に失望感を与えてしまうことがあります。
些細な失望感でも不信感に繋がりかねません。
それならば、飾らず、自分を見せようではありませんか。
いつも変わらぬ自分であった方が、
力も発揮できるのではないでしょうか。


それにしても佐藤かよさん、美しいです。

わたしももっと若ければなぁ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村  

スポンサーサイト



01/26|コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
No title
咲姫さん十分美しいじゃないですか
かよさんに負けないものも沢山もってるし
それにまだまだ若いですよ(๑╹◡╹)
From: milk * 2012/01/26 22:16 * URL * [Edit] *  top↑
milk さん
ありがとうございます。
それでも、もっともっと若ければ、
ぜったい小悪魔やります!
やりたかった!!
From: 咲姫 * 2012/01/27 05:36 * URL * [Edit] *  top↑
No title
弱さを見せたほうがいい
そうなのかな・・・

私はお酒をよく飲みます
そして、愚痴を言ったりします。
あとで反省するのですが・・・
もしかしたら
自分の弱さを見せることで
ほどほどなら、許されるのかもしれません。

気を張った生き方もいいけど
疲れますね
ネットの世界くらい
のんびりしたいですね。
From: ころな * 2012/01/28 06:18 * URL * [Edit] *  top↑
ころな さん
そこがネットのよいところですね。
匿名性故に本性をさらけ出せるかな。
いくらネットとは言え、
ほかの人を攻撃し、傷つけるのはよくありませんが、
自分の弱さを見せるのなら…。
そのことで現実とのバランスを取るっていう方法もあるでしょう。
From: 咲姫 * 2012/01/28 07:41 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示