FC2ブログ
はい、組みます。





で終わりにしたら、いくらなんでもですよね…。

意識して組んでみると、
右足を上にする方がしっくりいくようです。

たぶん、無意識で組むときもまずは右足が上でしょう。
でも、同じ姿勢では疲れますから、
やがて左足が上に組み直します。
で、わりあいすぐ右足上に組み直してると思います。

電車のシート、エライ人の前、椅子でもソファでも、
座ればすぐに組んでしまいます。
迷惑だな、失礼だなと思うときは、
逆に常に足を意識していないと、
命令しなくとも心臓が動くように足が動いてます。

なぜなのでしょうね?

以前どこかで読んだものに、
「身体の左右のバランスが悪い人が足を組む」って
あったような。

確かにバランスが悪く、写真も意識しないと、
どちらだったか定かではありませんが、必ず傾いています。

そう言えば傾いているのはからだだけではないかも知れません。

こころも。

だいたい、わたしが良いなぁって選ぶお洋服は
左右非対称、アシンメトリーなものが多いです。

  100520お洋服 (5)cc

その方が着心地がよい、居心地がよいようです。

ものの見方も「斜に構え」ているようなところがありますし、
人物評も真正面からだけでは絶対満足せず、
斜め右前から、左後ろからと人とは違う角度から解析したりします。
絶対裏があると思ってるし、裏の裏をかいて斜めから見るんですね。

人から受けた厚意もおよそ素直には受け取れません。
この厚意の影にどんな裏
(と言うと失礼ですが、本当は何を求めているのだろうと)
があるのかと、先ほどの人物評と合わせて考えてしまいます。

考えることが多すぎます。

で、考えるのが面倒になり、
結局素直に見える形で受け取るみたいな…。

その場の会話や厚意のやりとりで双方の均衡が取れたと
考えられるときはよいのですが、
わたしが一方的に厚意を受けた、バランスが悪いぞって思うと、
仕方ありません、後ほどバランスを取ることを覚悟します。

そんなことを思うから、
人付き合いが心に重いものになるのかも知れませんね。

その前に、足を組んで、相手との距離を少しでも多く取り、
近くに寄るな!と
無意識のうちに拒絶しているかなって、今、思いました。

わたしは、より広いパーソナルスペースを必要としているのでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村  

スポンサーサイト



02/21|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示