FC2ブログ
何のために生きてるのか?
とか
生きる意味は何か?
とか考えるのは人間だけですね。

毎日毎日、ただ生き続けるスタイルが
この世界のスタンダード。

食べられればそれで十分なのかもしれません。

人間は多くを望み、
かなえられず不幸って思い込む、
そんなとっても不幸な生きものかも知れません。



P7275752-40.jpg

そんなことをつい先日書きましたが、やはり考えてしまいます。

何のために生きてるの?
どうしたいの?

って。

このあと、どれだけ長生きしようが望みはかなえられそうにありませんし、
わたしにしてはがまんをし、妥協しているつもりのわたしの行いは、
多くの人に迷惑をかけ、不幸を継続させています。

わたしの死は、おそらく一時それらの人々を不幸にすることでしょうが、
少なくとも苦しませ続けることはなさそうです。

(わたしの希望的観測では)忘れられるとは思いませんが、
それでも時が経てば確実に安定し、思い出となることでしょう。

現実に目の前にいて、
苦しみを与え続けるのとは大きな差があるように思います。

渓流に架かる丸木橋の上を歩くように、
バランスを取り、この世界を歩くことがあとどれだけわたしにできるでしょうか。

渦巻き、激しく流れる雪解け水に、
それとはなく、身を任せてしまった方がはるかに楽だろうって思います。

なぜ、踏みとどまるのでしょう。
わたしに踏みとどまる価値があるのでしょうか。

身の丈に余る多くのことを望みすぎているのでしょうか。

自身、普通に生きたい、生活したいって望んでいるだけですが、
その普通が、普通ではないようです。

だから、わたしに関わる人々を不幸にしているのです。

右手にわたしの不幸、左手に人の不幸を持ち、
バランスを取りながら、橋を渡っています。

疲れます。
疲れています。
別のことでストレスを抱えると、こんなことをよく思います。

あとはタイミングだけのように感じます。
こんなとき、本当に丸木橋を渡れば、
簡単に足を滑らすことでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村  

スポンサーサイト



03/22|コメント(5)トラックバック(1)TOP↑
この記事にコメント
お久しぶりです♪
お久しぶりです。

自分自身の為に周りの人を不幸にしてしまう・・・
でももし、おっしゃるようにもし、足を滑らせるようなことがあれば、もっと廻りの人は悲しむんじゃないかなぁ。

私だって、咲姫さんのような状態を経験しましたが、その時に私が出来たことなんて、なにもなかったです。
むしろ廻りの人達まで幸せに出来る余裕なんてありませんでした。

でも、GIDと向き合い、前に進んでいる以上、私は自分がまず幸せになって、それから廻りの人(私の場合は家族でした)の幸せを考えるようにしました。


えらそうなことかいちゃったけど、
まずは咲姫さんが幸せにならなきゃ(^-^)


今度は明るい日記が見るのを楽しみにしてますね!
From: Mie【みぃ】 * 2012/03/22 22:44 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2012/03/22 22:45 *  * [Edit] *  top↑
No title
こんばんわ、
はじめまして私マクシフっていいます笑

ランキングからやって来ました。
先月始めたばかりで、今ブログ回っています。

色々な方と関わっていきたいと思っているので
よろしければ、友達から・・・・お付き合い下さい(笑

応援です♪ポチッ
http://fanblogs.jp/becomerich/
※URL付コメントを頂けると嬉しいです・・・笑
From: マクシフ * 2012/03/23 18:12 * URL * [Edit] *  top↑
Mie【みぃ】 さん
うーん、難しいところですね。
わたし的には場所も決めてあって、
お花畑に飛び込もうかなって。
いつになるかわかりませんけどね。
人の記憶なんてたいしたことはありません。
悲しみも怒りもやがて思い出になりますよ。
From: 咲姫 * 2012/03/23 19:04 * URL * [Edit] *  top↑
マクシフ さん
はじめまして。
よろしくお願いします。
From: 咲姫 * 2012/03/23 19:06 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
まとめteみた.【足を滑らせてしまいたい】
何のために生きてるのか?とか生きる意味は何か?とか考えるのは人間だけですね。毎日毎日、ただ生き続けるスタイルがこの世界のスタンダード。食べられればそれで十分なのかもしれません。人間は多くを望み、かなえられず不幸って思い込む、そんなとっても不幸な生きもの...
2012/03/29(Thu) 20:35:23 |  まとめwoネタ速suru
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示