FC2ブログ
江國香織さんの小説。

090403本c



来週21歳になろうとする女性とやどかりの不思議なお話。
江國さんの小説ってどれも現実と幻想、想像の世界が
ないまぜになっているところがあるけど、
この「なつのひかり」ははっきり意識されて両者が融け合っています。

とても素敵な世界です。
私の頭の中もこんな感じかなぁ。
現実にあったことも私の想像も脈絡もなくごちゃごちゃに入っています。
実生活においては、その都度、現実のピースだけを抜き出して、
再構成しないと、ほかの人とのやりとりが不能。
疲れますね。
常に自分の言動を意識していないととんでもないことになります。

何日か前にアップした「人生なんてそもそも手違いだ」も
「なつのひかり」からだけど、もう一つ、

「私は、ここでこうしているのが好きだ。こうやってぼんやりしているうちに、人生は外を通りすぎてしまうような気がする。あらゆるできごとが、私とおばさんだけを流れからはずして――。」


PS
主人公栞の兄が女装をしているらしいことがほのめかされます。

スポンサーサイト



04/07|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示