FC2ブログ
この森を歩いたのははじめてだから、
おそらくあなたに会ったのもはじめてでしょう。

当たり前か、わたしはあちらこちら彷徨えるけど、
あなたは、どっしりと根を下ろしているし…。


トチノキ120627上野村s

いくつ?

わからないか…無理もないよね。
ずいぶん生きてきたろうから。

いろいろなことがあったよね。
大嵐は何度もあったし、
お山の大噴火もあったね。
そう、あれはもうずいぶん前のことだよ。
あなただって、もっと細くて、
きっと腰も曲がっていなかったろうね。

わたし?
かわってないよ、たぶん。
年は経てるけど、それほど歳を取らないから。

それにしても、長く生きたせいか、
近ごろは疲れるよ。

あなたは元気そう。
少し、力を分けてくれないかな。
そっと、抱きしめさせてくれればいいよ。
そうすれば、わたしの中に力が入ってくるから。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

うーん、ありがとう。
これでまたしばらく歩けるよ。

この森は美しいところだから、
また寄らせてもらうね。

いつになるかわからないけど、きっと寄るから。
それまで元気でね。

わたしもなんとか生きのびるよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村  
スポンサーサイト



09/02|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
初めまして・・

素敵な想い、そして素晴らしい言葉です。
自然には逞しく強く生きているものって沢山あるよね。
こんなところにも、あんなところにも、一生懸命生きているものがある。
生きる力をくれるものは何も人間社会だけでないんだよね。
なんか代弁してくれたように感じてしまって・・
ありがとう。
From: しげちゃん * 2012/09/02 21:47 * URL * [Edit] *  top↑
しげちゃん さん
同じ場所に立ったまま何百年も過ごす巨木、
毎年毎年、同じ季節に同じ場所で花を咲かせる宿根草、
その無言の繰り返しがすごいなぁって感じます。
From: 咲姫 * 2012/09/03 20:26 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示