FC2ブログ
さて、入間から飯能に出て、
高麗川に沿って、秩父めざし、正丸峠を越えます。
秩父は右へ、荒川沿いを下り、
長瀞へ。

荒川を渡るとすぐ右側にめざすお店があります。


阿左美冷蔵金崎本店。

通りからはお店が直接みえるわけではないので、
分かりづらく、はじめてだと見落としてしまうかも。

そこは常連のわたし、しっかり手前から徐行して
様子をうかがいます。

なんと駐車場がいっぱい。
この時期に何で???

どうしようか迷いつつ、通り過ぎました。

あきらめようかしら。

でもでも、わざわざ川越から入間を経由し、ここまで来たのに…

っていうことで、少し時間をかけてぐるっと回り、
またお店の前を通ってみたら、
今度は車がありません。

まぁ、かき氷だから回転もいいし、
この時期、基本的にそんなにお客さまがいるとも思えませんし、
こんなものでしょうと駐車。

お店に。

何と言っても寒いこともあり、他にお客さまも居らず、
室内の、しかもファンヒーターの前の席に案内いただきました。

で、メニュー。

いろいろ迷いましたが、
秋らしい「栗あずき」にしました。

121112阿左実冷蔵

左側の蕎麦猪口みたいな器に栗シロップがたっぷり、
あずきは氷の山の底にたくさん入ってました。
また、見えませんけど、氷の向こうに練乳もあります。

シロップをかけつつ、氷の山を崩しつつ、
練乳をかけてみたり、あずきを掘り出したりして、
食べます。

ファンヒーターで足元がホカホカのせいか、暖かく完食。

食後の熱いお茶が冷えた胃袋を暖めてくれます。

121112阿左実冷蔵 (3)

甘露甘露。

落ち着いて、店内を見回すと、

121112阿左実冷蔵 (4)

いつもながらの上品なたたずまい。

また、お庭も素敵なんですよ。

121112阿左実冷蔵 (6)

暑い時期、と言うか寒くない時期はお庭の席でいただきます。

仄かな蚊取り線香の匂いを感じながら食べるかき氷も
当然のことながらとてもおいしいです。

で、この日の日程はすべて終了。
おうちに向かったのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



11/15|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示