FC2ブログ
もう何年も使い続け、
もう何回もリピートしているわたしの大好きな香り。

121110DUNE (3)s

今となってはクラシカルな香りなのかも知れませんね。

でも、好きなものは好き。
最近、流行の軽く薄い香りとは違う、
強い、癖のある主張、
そこがわたしそのものであり、
わたしを具現する香りだと思います。


その人の香り、
もちろんオードトワレやオードパルファムだったり、
石けんの香りだったり、
体臭だったりするわけですけど、
その人の生きざまが現れているように感じます。

そうでありたいイメージがはっきりしている人、
なんでもよい人、
清楚に生きている人、
周囲のことなどかまわない人、
病気の人、
等々。

わたしは嗅覚がよいようで、
人一倍匂いには敏感です。

もちろん、見た目の判断が一番最初にきますが、
次は鼻の判断でしょうか。
鼻が拒絶感をいだくともうダメですね。

近寄らないで欲しい、
声などかけないで欲しいって思います。

そう、口臭だったりすれば最悪。
話しかけないで欲しいって思いますから、
もう判断を変える可能性はありません。

見た目は、慣れたり、
その後に続いてくる香りや声、話しぶり、考え方、姿勢などで
挽回できますが、
匂いについて、挽回不能です。

子どものころ、
まだ食品に賞味期限だの消費期限だの記されていませんでした。
そして、わたしの母は鼻が悪かったらしく、
日にちの経った食品があるとわたしに匂いを嗅がせました。
そう、傷んでいるか、腐っているか、発酵しているか、
判断させたのですね。

今となっては懐かしい思い出ですが、
そんなことをさせられたから、
ことさら匂いに敏感になって、
しかもわたし的悪臭に耐えられなくなったのかも知れません。

そうは言っても、わたしの人判断は鼻で、
匂いと言うか臭いは生理的なものですから、
もうこの判断、変えることはできませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



11/22|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示