FC2ブログ
映画「おくりびと」の冒頭のシーン、覚えていますか?
主人公の納棺師が驚くシーン。


女性の美しさ、いいえ人としての美しさって
どの年齢にもあると思っています。
二十歳の美しさ、三十路の美しさ、アラフォーの美しさ。
さらに年を重ね、還暦の美しさ、古希の美しさ、傘寿の美しさ、…
無理に若作りをしようというのではありません。
その年代年代の美しさ、私に相応しい美しさをいつも求めるだけです。

そしてもう一つ、「終わり良ければすべて良し」と言う言葉があります。

生の終わりとはまさに納棺のときではないでしょうか。

納棺されるとき、それは自分の死後であるなどと侮ってはいけません。
まだまだ、生の名残を強烈に残しているひとときです。

そう、私は納棺されるとき、
また棺の蓋の窓からのぞき込まれたときにも
美しくありたいと考えています。
もちろん、女性として。

そのためには、最低限余分なものは取り除いておかねばなりません。

髭など残しておくのはもってのほかです。
死後も髭が伸びる?
実際に伸びるわけではありませんが、
伸びたように見えるのは確かです。
ですから、多くの労力と忍耐をかけても、
根絶やしにしておく必要があります。

そして、下の方の余分なものも、取り除かねばなりません。
そうでなければ、湯灌のときにみっともなくていけません。

そのときに美しくあることが充実した生を送った証のように
私には今から思えて仕方ありません。

その日のために、そのときのために、
私は美しさを求めるのです。

スポンサーサイト



04/17|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示