FC2ブログ
「たとえば自分の内側に、大切な物や人や出来事があると(たいていの場合、人は生きているとそういうものがふえていく、と思うのだが)、外側に対して自分がいつのまにか、澄ました顔で心を閉ざしてしまっているのではないかと心配になる。現実に対して目をあけているつもりでも、実はつぶって安心している、などというつまらないことに、ならないようにならないように、と、頭の上で夏の木が言う。自分で自分を、しばらないようにしばらないように。すぐにでもどこにでも、いかれるようにいかれるように。」


現実に追われて生きているようで、
実は都合のよい、
追われたい現実しか現実でなくなっているのかもしれません。

私は常々何ものにも縛られたくないという思いを抱いていますが、
これはけっこう難しいです。
日常の誰もが習慣であるようなことも、
「する」ことを意識するようにしています。
習慣だからするのではなく、惰性でするのではなく、
考えた結果すべきことであるから、
した方がよいことであるから、このようにする。
という感じです。
それはもしかしたらとんでもなく無駄なことであるかもしれません。
でも、これをしなくちゃ一日が始まらないとか、
こうすることが普通だからするとか
なんて私には耐えられません。

しばらないように!
いかれるように!

スポンサーサイト



04/24|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示