FC2ブログ
やわらかくて、下垂気味のわたしの胸。


P7203641c.jpg

年相応というのでしょうか…。

いいえ、もう何世紀も生きていますから、
しぼんでいないだけ、若々しいとも言えるのかも知れません。

それなり、ウエストの締まりがなくなり、
その辺りも年相応かな。

いつの間にかこんな年齢になってしまいました。

幸か不幸かわたしには若いころの記憶がありません。

青春と言われる、花咲く時期を飛ばしてしまったようです。

それは悲しいことですが、
悲しんでばかりもいられません。

そこで思うのは、いろいろ想像を巡らすこと。

わたしの若いころってどんなだったろうかって。

ベースはあります。

歳の離れた妹が二人いて、
もちろん同級生やら女友だちやらいますから、
彼女たちの歩みを自分に置き換え、
また小説で読み取った人生を自分にあてはめすれば、
それこそ小説になりそうなわたしの人生ができあがります。

こんなことを考えていると、
ヴァージニア・ウルフの「オーランドー」を思い出します。

わたしの好きな物語、何世紀も生きて、男性から女性に突然変わって…。

わたしの人生もオーランドーのようです。

今からでも素敵な彼ができるのでしょうか。

わたしの幼いとき、どんなだったのでしょう。

何だか想像すると楽しそう…。

物語を紡いでみましょうか…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



07/20|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示