FC2ブログ
わたしの母は当時としてはめずらしいワーキングウーマン。
そして、行かず後家と言ってもよい歳になっていたようです。
と言っても、今で言うアラサーですけど。

当時はそんな頃まで結婚できないのは、
もう一生結婚できないくらいの感覚だったようです。
そう、30を過ぎればマルコーという時代です。



そんなとき、どういうきっかけが聞き漏らしましたが、
父と出会い、相思相愛になり、結婚して、
わたしが生まれました。

そのころ、父はまだ学生の身で、
歳の差婚で、母が年上でした。
そして、母が働いていたので、
父は母の扶養家族になったとのことです。

夫が妻の扶養ってはじめてだと言われたとか。

まあ、そんな大昔の話です。

ウメ100305(3)60

そして、母は太平洋が近い、梅で有名な街に住んでおり、
父はそこから100kmほど離れた内陸の大学に通っていました。

結婚当初は別居です。

母の方の両親、わたしの母方の祖父母は
たいして反対もしなかったようですが、
父の方の両親、わたしの父方の祖父母は猛反対。
そりゃそうですよ。
大学に進むのがめずらしい時代、
苦労して大学に行かせたのに、
どこぞの年増に引っかかって学生結婚では…。

今、わたしだって反対します。

そんなこんなで、わたしが生まれました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



07/22|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示