FC2ブログ
水浴びして、スーパーのお寿司でビールを飲んで、
今日も終わりです。
お引っ越しの片付けは道半ば、
明日もしっかりするつもりですが、
それでも道半ばでしょう、たぶん。




疲れているのでしょうか、
テレビもインターネットもまだ開通してないこともあって、
毎晩、早い時間に寝てしまいます。
そのせいもあって、
目覚める時間も早いです。
まだ暗かったり…。

いろいろ妄想しちゃいます。
一番のお気に入り妄想は、
車の運転です。

わたしがハンドルを握り、彼(誰かわからないけど)が助手席。
わたしが真剣に運転しているのに、
彼の手がわたしの膝に伸びて来るの。
その手はまるでそれ自体が一個の生き物のように、
わたしの膝から太ももにかけて、上へ下へ這い回ります。
時々、ももの終点までも。
スカートの上から、
あるいはスカートの下、パンストの上を這い、動きます。
わたしは余裕があるときはその生き物を押さえつけてみますが、
すぐにハンドルに集中しなくてはならず、
そうすると盛んに動き回ります。
困ったものです。
わたしの中心で熱く熱を持つものが蠢きます。
その動きとともにわたしはからだをくねらせます。

信号待ちのとき、わたしは逆襲します。
わたしの手が彼の筋肉質のももに伸び、そっと内側を撫で上げます。
彼も熱くなるのがわかります。
そう、彼はわたしの存在で、わたしの行為でからだを熱く硬くしています。
わたしはそのことが奇妙にうれしく、
いっそうわたしのからだを熱くしてしまうのです。

わたしはだんだん我慢ができなくなり、
彼の熱い手を、わたしの熱すぎる核心に
押しつけたりしてしまいます。
運転しているのに…。

早く、早く、彼が…
あなたが欲しいの………

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



06/21|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示