FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

くろ・むら・さき

  : 

咲姫の心 思うままにつづります

起きて半畳、寝て一畳、最後は壺一つ 

お正月のお休みも今日で終わり。
明日からいつもどおりの日常が始まります。
最初から丸一週間あるって少しつらいかも…。


030510大日如来

例年のごとくわたしのところにも
数は少ないものの年賀状が届きました。

ここ数年、心がけているのは断捨離。
ミニマムライフにもあこがれますが、
そこまでの思い切りはないかな。
それでも、必要とするものを手に入れるためには
もう使わなくなったものを二つ処分するくらいの気持ちで、
ものを増やさないようにしています。

だいたいにして一年半ほど前に引っ越しをして、
部屋の面積を二割ほど小さくしましたから、
それにあわせて、ものもだいぶ処分しました。

それでも定住すると、わずかの油断でものが増える傾向に、
なおのこと「一つ入二つ捨」を心がけていないとすぐに手狭になってしまいます。

最終的には「起きて半畳、寝て一畳」に落ち着きたいと思います。
もっともさらに最後には壺一つですが、そのときはわたしはいませんから。

と言うわけで時間はかかるけどものについては
減らしていく方向が明確です。


もう一つは人間関係でしょうか。

見よう見まねで何とか社会生活を送っておりますが、
本来、人間関係は苦手、社会性も欠落していますし、
協調性もないといってもいいかもしれません。

しかしそれでは組織の人としてやっていけませんから、
人を見て、真似て、やり過ごしている状況です。
本当であれば、一人で彷徨っていたいところです。

わたしの起きて一畳寝て半畳には、
人の入り込む余地はありません。

そこで考えるのはものと同様に断捨離していくことです。

年末に昨年の賀状を見て、あて名書きをしたのですが、
わたしの能力から判断して、
もうこの人とは会うことはなかろうと思える方には
失礼ながら、今年の年賀状を差し上げませんでした。
これで、来年来なくなる可能性が増えるというものです。

もちろん年賀状だけではありません。
ここ数年、惰性(この言葉がでてきますが)でお付き合いしていた、
たとえば趣味の集まりや以前のお仕事の関係者などを
誘われてもご遠慮させていただいています。
そういうことの繰り返しで、
わたし自身の関係者を減らしいこうと考えています。

この感覚、人の中にいて、交わることが好きな方、
意識せずにできる方には考えられないことでしょうけど、
電話一本かけるにもしばらく逡巡するわたしにはすっきりです。

本当にそうなれば淋しいと感じるのかもしれませんが、
今のところかまわないと思えますし、
人は人、わたしはわたしです。

本当に必要とするもの、物、者はどれほどでしょうか。
惰性に流されず考えてみることは大切だと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと

ジャンル: 心と身体

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://esakii.blog97.fc2.com/tb.php/2351-6d6457a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top