FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

くろ・むら・さき

  : 

咲姫の心 思うままにつづります

死に場所は決めてある 

今日はお仕事でした。
職場でちょっとしたイベントがあって、
たくさんのお客様が見えました。
一応主催者発表600名。
お日さまの下、イベントは疲れます。
終了後すぐに引き上げてきて、
シャワーを浴びて、軽く飲んでいるところです。

昨日の続きでしょうか母は20年くらい前に亡くなりましたが晩年は脊髄小脳変性症特定疾患にも指定されていますがに冒され徐々に運動機能が衰え寝たきりになり亡くなりましたあの姿は正直言って目に焼き付いています遺伝性のものもあるということでもしかしてわたしもなるのかもしれないと思うと恐怖で身がすくみますそのときは本当に動けなくなる前に自死を選ぶつもりでいますそう自死の場所も実は決めています090926(11)45.jpg
割合人気のある登山道の脇で皆さまに迷惑をかけることは目に見えていますがまぁ落ちるところを誰かに見せればほどなく遺体も見つかり探し回る手間は省けるというものでしょうあそこならば確実に死ねると思える岸壁で正面にとても美しい山が見えて崖の下は花咲く高原が広がっていますあそこならば飛べるいえ跳べるだろうと思えますその場に行くには元気な今でさえ1時間半ほどかかりますから考える時間は十分にあります生きるも死ぬも覚悟の上になるでしょうそれにしても人生50年といいますそれに従えばわたしももう十分に生きたということになるでしょうかいつ死んでもよいかないずれにしろもう長く見積もってもほぼ折り返し地点は過ぎていますそんなためか最近思うのはあと何度春を迎えられるだろうか田植えを見られるだろうか紅葉の季節を迎えられるだろうかそんなことばかりですそんなことを言うと友人には嫌がられますがしかたありません本当のことです確実にこれまで見てきた春よりは今後見る春の方が少ないのですからあわよくば医学が進んで急速に長寿命化が図られれば違いますがそのときはそのときで年金財政がもつのでしょうかまっそんな心配はいらないでしょうにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと

ジャンル: 心と身体

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://esakii.blog97.fc2.com/tb.php/2418-eeea2e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top