FC2ブログ
Oread日記 …おしゃべりはカフェですれば
昨日に続き、今日も森を彷徨ってきました。

一人、誰もいない森を歩く回るのは本当に楽しいです。
年老いたミズナラじいさん、かわいらしいサラサ、
初めてお会いする花々、シカは跳び去り、
地は崩れ、水は流れます。

そして、わたしは彷徨います。

160612山~森 (3)s

あのお山たちに登ったのではありません。
彼らのところにもたびたび訪ねてはいますが、
今日は遠くから眺めるだけ。

今日ははじめてのお山、森に行ってきました。

森の中、枝の途中が藪になっています。

160612山~森 (2)s

小さな妖精が住んでいるのでしょうか。
少しだけのぞきこんでみたくなりますね。

大きなミズナラ、大きな森。

160612山~森 (4)s

もう長いこと生きているのでしょうね。
一人ひとり、近くにより、手をかけ、お話ししてきました。

周りは静か、わたしたちのおしゃべりをじゃまするものはいません。

いいなぁ、こんな時間。

サラサドウダンが咲いていました。

160612山~森 (5)s

かわいいですよね。
鈴なりだし…。

はじめ、一つ一つのお花にごあいさつをしていましたが、
きりがなくないので、
木、一本ずつまとめて、こんにちは♪って。

10時近く、登山口に戻ってきたら、人がいっぱい。
声高におしゃべりする人、ラジオ鳴らす人、うるさいったらないです。

きっと、こういう人たちには山も森も話しかけないでしょうし、
人も聞く耳をお持ちじゃないですね。

おしゃべりなら街のカフェでもいいのに…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【2016/06/12 16:37 】 | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ペラニンデポ336回 …モミジイチゴ | ホーム | Oread日記 …カモシカくんに出会いました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

design by 恋すてふ