FC2ブログ
今日も微妙に仕事が長引いて、
クリニックに行けませんでした。

まっ、プロセキソールを飲めばいいんだからいいか。



と言うことで、1包飲みました。


  100207(37)75.jpg


わたしは再び眠ったのでしょうか。
それとも少しの間、無心過ごしただけなのでしょうか。

どちらにしても同じような、
わたしの意識にしては同じようなときが過ぎただけです。

とにかく、相変わらず糊のきいた消毒臭い布に包まれて
わたしはありました。

どう考えてもここはわたしの部屋、わたしの布団ではありません。

そして、再び眠っても解決しなかった以上、
夢と決めつけて、再度眠りを試みて無駄のように思われます。

そう、目を覚まさなければ。
目を開かなければ。

わたしは掛け布団を額の半分ほども引き上げ、
うすい消毒臭を吸い込み、
そして思い切って目を開きました。

白。

目の前には先ほど引き上げた布団があります。
白い、そしてごわついて消毒臭い掛け布団カバー。
明らかにここはわたしが眠る前に居たわたしの部屋ではありません。

覚悟を決めて、恐る恐る掛け布団をめくります。
目の下、鼻の辺りまで。

白。

見上げた天井は純白でした。
染み一つありません。
傷一つありません。

3メートルほどの高さがあるでしょうか。
天井の高い白い部屋。
首をわずかに右に傾けます。
壁が見えます。

白。

壁も天井と同じように純白でした。

あきらめて左を見ます。

白。

どうやら白い部屋で白い寝具に包まれているようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



11/15|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示