FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

くろ・むら・さき

  : 

咲姫の心 思うままにつづります

わたしの弱さ 

人は皆死ぬ。

人だけではありませんね。
生物は皆、長短はあるものの、生きて、
そして死にます。

もっと長いときを見れば、
山もいつかなくなり、
川もなくなり、
大陸すらなくなるでしょう。

地球も、太陽も、終いには宇宙もなくなることでしょう。


少しセンチメンタルな夜です。


101220月 (7)


身近な者が死に向かっています。
年内、保つでしょうか。
微妙な感じです。

始めてお目にかかったとき、
それなりの年齢だったとはいえ、まだまだ元気でした。
元気で当然の年齢でした。

そして、それから何十年も経ち、人は老います。
その方も老いて、やがて旅立っていくことと思います。

そして、さらに少し先、わたしも後に続きます。

そんなことが感じられるこの頃、
自分で言うのも変ですが、生き急いでる感じがします。
もう秒読み段階になり、
やりたいこと、見たいこと、感じたいことを一つでも多くしたい。

しかし、これはわたしの弱さでもあるように考えます。
弱いがゆえに欲を出し、焦っているように思います。

そんなに急いでどうするの。
急ぐことで何かあるの。
それを見たからと言って、体験したからと言って、
何があるというの。

静かに旅立つために、
何も持っていくことのできない旅である以上、
今さら自身に欲して何になるというのでしょうか。

それはわたし自身の弱さの現れであると考えます。

日々、時々、ものを欲する自身の弱さとの戦いです。

欲深いものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ: 生きること

ジャンル: 心と身体

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://esakii.blog97.fc2.com/tb.php/2519-9ead4ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top