FC2ブログ
「機會とは大空をよぎる雲のようなものだ。どれが自分の上を通るかは時が來てみなければ分からない。しかし通ったならばその影を涼しいと感じ、雨を落としたならばその雨に濡れるのだ。」

山の繪本 から



この言葉は、いつか登ってみたいと思っていた山に
案外早くお誘いが来たというので、
書かれている一節です。

しかし、こと山行に限らず、なにか事をなすお誘い、
いいえ、人生そのものに、チャンスがやってきたときにも
どうやら当てはまりそうである。

どの雲が頭上を通り、日を遮るか、雨を降らすか、
来てみなければ分からないし、
それは風まかせで、選ぶことは難しい。
人生のチャンス、機会もそんなもの。
思い描いていたものがやってこなくとも
それもまた機会ととらえて、
涼しいと感じ、あるいは雨に濡れるのもいいもでしょう。

そんな心持ちでいれば、どうやら
なんで機会に恵まれないのかなどと嘆く必要もないし、
また、やってきたチャンスを逃がすこともなさそうです。

スポンサーサイト



06/26|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示