FC2ブログ
おいしそうでもないし、
触りたいとも思いません、さすがのわたしでも。

090723毛虫 (2)75

でも、しばらく観察していると、
見事にすぅっと伸びた毛、
無心に葉をかじる顎、
ぱっちりした眼、
足先もきれいです。

かわいいとすら思えてきます。

でも、もちろん触りたくないですし、
この毛虫くんが好きにもなれません。

だからといって、つぶしていいのでしょうか。
彼は自分に与えられた役割を着実にこなしています。
彼はこの自然に必要なのです。


自分たちの周囲を眺めたとき、
好き嫌いの多いわたしですから、
わたしとは合わない、
もっと言えば生理的に嫌悪してしまうような人が
たくさんいます。

もちろん、嫌悪から抹殺してしまったりはしませんが、
ことさら無視したり、
悪意を持って関わったりしてないでしょうか。
わたしはしています。
とても否定することはできません。

でもでも、全体を見ると近寄りがたくも、
部分的に見れば、いいなと思えるところもあるはずです。
頭ごなしの嫌悪感を少し脇におき、
じっくりと眺めてみましょう。
そうすれば、この毛虫くんのように、
あっあそこは許せると思える場所があるはずです。
そんなところを見つければ、
見る目も、付き合い方もまた違ってくるでしょう。

そして、彼は彼の居場所、役割があって、
きっと欠けてはいけない人なのでしょう。

そんなことは思い、人を尊重していかねばと思います。

きっと意味のない存在はないはずだから。

スポンサーサイト



07/26|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示