FC2ブログ
選択の岐路だ。挑戦を受けるか、安易な道を進むか…勝利を獲得すべきところを、苦痛に満ちた敗北を喫するかもしれない


「ダッカル・ゾーンにて」 ”それ”のことば

選択はつねにつきまとう課題です。
たいていは何も考えずに選び取っていますが。
考察の果て選ぶ選択もたびたび出会うことでしょう。
そのとき、あなたはどちらを選びますか?

わたしはとりあえず安易な道です。
だって、楽をして勝利を得た方がよいに決まっています。
同じ勝利を得るのなら、楽な方がいいではないですか。

でも、本当に勝利を得られるのか?
そこは考えどころです。

楽をして得た勝利は本当の勝利だったのか?
挑戦を受け、苦痛に満ちた敗北、
あるいは道程を経た勝利こそ真の勝利ではないか?
疑問は常につきまといます。

楽をして軽い勝利を積み上げて、真にたどり着くのでしょうか。

もうわたしに残された時間は長くはありません。
目先の勝利に惑わされて安易な道を選び続けることは
そろそろ限界なようです。

挑戦を受け、長く辛い道を進むことこそ、
真の勝利への近道のように考えられます。

選択を見直す時期のようです。

スポンサーサイト



08/15|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
難しい問題だぁ
岡本太郎画伯を始め多くの先人たちは、厳しい方の道を選ぶ事を示されています。

と、頭では判ってても、自身はどうか?
無意識に、楽な方を選んでいるのかもしれませんが、それはそれで、良い様な気もしますけれど・・・。

先人達の言わんとする事を理解するには、まだまだ修行が必要な様です。(^^;
From: さら@上石神井 * 2009/08/17 01:25 * URL * [Edit] *  top↑
さら@上石神井 さん
そうなんですよねぇ。
結局、山を登り続けて終わりかしら…。
From: E.sakii * 2009/08/17 05:53 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示