FC2ブログ
今朝、というより目が覚めて時計を見たら
2時半だったから丑三つ時でしょうか。

全く縁起でもないと言いたいところですが、
父が亡くなってすでに2年以上経ちますから、
何を今さらって言う感じ。


なぜか二人して大きな病院に泊まりで検査入院しています。
それも仲良くベッドを並べて。

朝、私が目覚めて、
父を起こそうと声をかけても反応がありません。
どうしたのかとベッドから起きだし、
父のからだを揺すって起こすのですが、
それでも反応がありません。

しばらく経って、亡くなっていることに気がつきました。

わたしは何を考えたのか、このことを隠さねばならないと
思いこみました。
そこで、父を担いで病院から抜け出そうって…。

わたしよりからだの大きい父、
まして死人ですから、ものすごく重いはずで、
とうてい担げる訳がありませんが、
そこは夢、よたよたしながらも担ぎました。
そして、病院を抜け出すべく、人の眼を避けながら、
病院の中を歩き回るのですが、
とても大きな病院、何となく建物からは出られたのですが、
敷地からはどうしても出られません。
建物に沿って、よろよろと歩き回っているうちに夕方になり、
さて、どうすればいいんだろう…???

と思ったところで目が覚めました。
で、2時半。

この夢、どういう意味があるのでしょう?

自由に振る舞っているようで、
未だ父の呪縛から解放されていないのかなぁ。
もともとそんなものはなかったようにも思いますが…。

そんな夢のせいでしょうか、
今日はからだが重たかったです。

スポンサーサイト



08/28|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示