FC2ブログ
って、ストレートすぎて品がありませんが、
今の本音かな。

秋の気配、涼しくなってきたからでしょうか、
人肌のぬくもり、
というか、人の重さを感じたいこのごろです。




空気が乾燥してきますと、
肌と肌が触れ合っても、さらりとして、
また触れようによっては電気が走るようにドキッとしてしまいます。
こんな時季ならば、人の重さも気になりません。
と言うか好ましいかな…。

眠りにはいるとき、
夜中睡眠が浅くなったとき、
明け方のうつつのとき、
思い描くのはわたしのからだにのった男性の重み。
ただ残念なことに具体的に顔が浮かんできませんが。

わたしはうつぶせで寝ることが多いからでしょうか、
いつも決まって後ろからです。
うつぶせ寝しているわたしにそぉっとおおいかぶさってきて、
やさしくしてくれます。

わたしは自分の指を使ったり、
腰を動かしたり、足を広げたり、
もしかして脚のお手入れが悪かったかしらと心配したりします。

彼の重み、とても素敵です。
安心感を感じます。


なんかねぇ、リアルで欲しくなってきます。
いい人がいないかしら…。

スポンサーサイト



09/06|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示