FC2ブログ
人間を動かしている動機は

利益

です。
もちろん、何をもって利益とするかは人によって立場によって様々。
経済や権力だけが利益ではありません。
愛情であるかもしれないし、自己満足であるかも知れません。
人から見れば取るに足らないものでも欲しいものを得たいと
考えたのかも知れません。

善意を否定している訳ではありませんが、
善意に期待してはいけないと肝に銘じる必要があるでしょう。

人の吾が為に善なるを恃まず

人が善意で応えてくれることに期待をかけてはいけない

と韓非子が言っています。
人の善意は、かけてくれればラッキー、
おまけのように考えていなければ失敗します。

善意を裏切られたからと言って、
悪意をかけられたからと言って、
いちいち気にしていては、物事はスムーズに進みません。
「こんなものさ」と割り切る気持ち、
淡々と対処する余裕が必要です。
また、そのように進むように段取りをしなければいけません。

「君子豹変す」と言う言葉もあるではないですか。
人の心配をしていても、
自分のところまで火の粉が飛んでくるとなれば
自ずと対応は変わります。
当然です。

わたしには残念ながら韓非子の強さが欠けます。
とても韓非子のようには生きることはできないでしょう。
しかし、彼の主張、思想は多いに参考になります。

今回読んだ本は韓非子のほんのさわりに過ぎません。
今、手元にもう少し詳しい本を用意してありますが、
読むべき本、読みたい本が多くあり、いつ手に取ることか…。

孔子の性善説も理想的でよいと考えますが、
実際に生きていくためには、
韓非子の性悪説が適合しているように感じます。
とても韓非子の主張のように生きてはいけませんが、
人間の本音って、こっちではないかと思いました。
自分の、あるいは人の心、関わり合い、
そんな中で韓非子を理解していることが必要だろうと
わたしは考えます。
スポンサーサイト



09/07|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示