FC2ブログ
森の時間は気まぐれに流れます。
ぼんやりしているうちにもうだいぶ前、
とても日記にはなりませんが、
気持ちはまだ昨日のような感じですから、
日記でいいですよね。

で、11月3日に紹介したドライブ、
とある森で山姥…いいえ、森ガールでしたね…の
会合がありました。
いつもナチュラルに自然にスローフード的に暮らす森ガール。
地元産大豆によるお豆腐料理のコースを
いただきながらのおしゃべりです。

いっぺんに顔を合わせるのは久しぶり。
お話は弾みましたが、
さて??
何を話したっけかなぁ…。

お料理のこと、紹介しましょう。


お店は、松水庵さん
人里の真ん中にあるお店ですが、
お店が大きな木々に囲まれているせいか、
森の中にそぉっと立っているような気がします。
隠れ家的。
個室に案内され、落ち着いた気持ちになれます。
大きな窓からは明るい秋の木漏れ日。

まずは、先附 寄席とうふの銀餡掛け
            松茸と生山葵を添えて
  
091028松水庵 (3)50

松茸なんて本当に久しぶり、香りと姿だけで感激です。


前菜 弦月の前菜 三種盛り
 
091028松水庵 (4)50

鮎の卵と栗と
柿の器の中はフルーツにお豆腐がかかっていたような…。


椀物 朧とうふの豆乳スープ

091028松水庵 (6)50

松の実がアクセントになっていました。


主菜 カニ爪の豆乳グラタン

091028松水庵 (9)50c

小さな南瓜が器。
さっぱりしていて、カニの風味がとても合います。


副菜 作りたて揚げとうふ 梅肉たれ

091028松水庵 (13)50

このあたりまでくると、けっこうお腹にきています。
この揚げ豆腐、さらりとしていましたが、お腹には重い。


お食事 炙り秋味の焚き込み御飯 
     松茸とおとうふのお吸い物
     自家製香の物

はは、食べるに夢中で写真はありません。
松茸で舞い上がったかも…。
焚き込み御飯にも松茸がのっていました。



水菓子 おとうふスウィーツ

091028松水庵 (16)50

北海道産小豆で作った餡と言うことは覚えているのですが、
あと何だっけなぁ…いろいろ説明されたのですが。

松水庵さんにもずいぶん長いこといましたが、
お店を変えて、会合、密談、おしゃべりは続きます。
気がつくと、夕刻。

PA281169-50.jpg

再会を約して、それぞれの森に帰っていきましたとさ…。

スポンサーサイト



11/08|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示