FC2ブログ
重荷を背負う人たちの荷を
分かち持ってあげられたらなぁと思っていましたが、
どうも無理みたい。

体力もなく、心も弱い私には
人の面倒までみる余力はなかったようです。

それどころか自分の背負っている荷さえ
投げ出してしまいそう。

下ろして休憩を取っている間に
たくさんの荷の一つや二つなくなってしまってもいいくらい。

いいえ、そんなことではいけませんね。

今ある荷は、
きちんと責任を持って担わなければなりません。
それがまずは私の役目であり、
既に背負っている荷に対する責任です。

これ以上荷を増やすことはやめにしましょう。
できないことは期待を抱かせずお断りすることも
誠意だと考えます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtMなど)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




12/31|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示