FC2ブログ
わかりきったこと


他人は彼自身の思いにより道を示してくれたり、
チャンスを与えてくれたり、
背中を押してくれたりはするが、
けっして先に立って藪を刈り払ってはくれない。

広い道を歩むのであれば特段問題はないが、
脇道に逸れたり、
けもの道に自ら入り込んだり、
さらには道のないうるさい藪に入り込むのなら、
それは自分の責任だ。

自分で入り込んだ不明瞭な道、
それは自分の判断で進むしかないでしょう。

迷ったからと言って、
疲れたからと言って、
そこに座り込んで悔やんでも何も解決はしない。

しばしの休息はときに必要かも知れないけど、
方向を定めて、ふたたび進むしかないでしょ。

自分の責任で。

それができないのなら、イヤなら、広い道を行くのさ。

広く平凡な道を。

自分で迷い込んでおいて、
道を失ったと嘆く人は好きではない。

迷い込むところは案外みんな同じで、
迷い人はとかく、蟻地獄に落ちるように集まりがちだ。

迷い人が集まり、世迷い言を言っても、何も解決はしないのさ。

そこは安住の地ではない。

繰り言を言い合っていないで、
立ち上がり、方向を見定めて進もう。

もちろん、戻ることも選択肢の一つ、
戻ることができるのならね。

自分の問題を解決するのは自分だ
スポンサーサイト



02/15|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示