FC2ブログ
子どものころ、そう小学生くらいかな、
私は物わかりのよい、現実的な、
また成績もそこそこよい男の子でした。
ですから、
大人になれば、私も胸が美しくふくらんでくる
などということを無邪気に信じることはありませんでした。

大人になっても胸はふくらまないと言うことは理解していました。


そのかわり想像の世界に遊ぶことが大好きな夢見がちな子どもでしたから、
何か超自然的な力によって、胸がふくらみ、
いいえ胸だけでなくすべてが女性になって暮らすことは夢見てました。
特に好きだったのは、自分が女性化する過程に思いをめぐらすこと。

何かの陰謀だったり、
宇宙人の為せる技だったり、
特別な毒薬だったり、…。

そして、女性として暮らすとか純白のウエディングドレスに身を包むとか、
そんなたわいもないことでした。

そんな夢想の中で女性の象徴だったのは、美しい胸でした。
子どもが普通に見られる女性の象徴、それが胸だったように思います。

女性にしかなく、女性を象徴づける胸。
私も欲しいって。

       090327さき10


そんな気持ちは今も引きずっているようです。

もともと骨格がさほど大きくない私の胸のサイズは75C。

アンダー75は女性としてはやや大きめですが、
普通にブラのラインがあるサイズですので、選択幅がとても大きいです。
もちろんCカップもほどよい大きさかなって。

普通に売っているお洋服はたいがい着られますし、
少しだけ大きめサイズを、
…それも大きいサイズのお店とか行かなくてもよい…
選べば何も問題ありません。
問題と言えば、選択肢が多すぎてお洋服を選ぶのがたいへんとか、
油断すると同じようなお洋服をまた買ってしまうとかです。

もう少し胸が大きくてもよいかなって思うこともありますが、
お洋服のことを考えると今のままでよさそうです。


   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



03/26|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示