FC2ブログ
ふとしたことからデポの回数が違っているのに気がつき、
いい機会なので、性同一性障害にかかる医療記録を
日々のメモ(日記と言えるようなものではない)から拾い出してみました。

記録なのでまとめておきます。
もしかすると落ちていることもあるかも知れませんが、
まぁ、だいたいOKでしょう。

まずはジェンダークリニックから。



2006
07.24 地元の総合病院の精神科初診
08.02 同、二回目

初診のときは医師がおらず、助手の方の聞き取りだけでした。
それでもけっこう時間がかかったように記憶してます。

二回目のときは、医師にいきなりHPをプリントアウトしたものを見せられ、
「うちでは診られないから、
埼玉医科大学かわごえクリニックに行ってください」
と。

その病院を出たとたんに予約電話をして、
かわごえクリニック通院が始まりました。

09.19 かわごえクリニック
11.07 かわごえクリニック
2007
01.09 かわごえクリニック
03.06 かわごえクリニック
03.16 赤心クリニック
04.13 赤心クリニック
07.02 かわごえクリニック
08.28 かわごえクリニック
10.23 かわごえクリニック
12.04 かわごえクリニック

このころはかわごえクリニックの予約は取りづらく、
2ヵ月おきの通院となりました。

最初の自分史を書くにあたっては2ヵ月の期間はよかったのですが、
あとは、なぜこんなに待たされるのかと不満を持っていました。
しかしながら、あとになって思い返すと、
適切な間隔であったかなと思います。
自分との対話、家族との対話、内省のために
必要な期間であったと感じます。
どうしても結果を急ぎがちですし、
医療機関側も経営上の理由などで診断が早まっているようですが、
本当にそれでいいのかと私は考えます。

3月、4月に赤心クリニックが入っているのは染色体検査のためです。

また、この年5月に父が急逝したため、7月まで通院が延びています。

12月にホルモン療法をはじめるためのセカンドオピニオンで
あべメンタルクリニックを紹介されました。
実際に通い出すのは年明けになりました。

2008は次の機会にしたいと思います。


   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



06/29|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示