FC2ブログ
前の記事にも書きましたが、女性ホルモン歴は長いです。
そのほとんどを個人輸入で過ごして来ちゃいましたが、
飲み始めとか、どんな飲み方をしたか、日々どのくらい飲んでいたか、
そういった記録が一切ありません。
もちろん記憶なんていい加減でおぼろげですし…。

それだけ飲み始めたころは
せっぱ詰まったものがあったように覚えています。

2006年11月かわごえクリニックに自分史を提出したときに
およそ4年前からと記しています。
それが唯一残る記録です。

そうすると2002年からということになりますね。





2002~2006
Diane35、または同様のLedy一辺倒でした。
何種類もの薬の飲み比べたり、
量や割合を様子を見ながら変えていくのは手間だと感じましたし、
短期的にいろいろなことをすると、
どの薬が効いて、またはどの薬が悪いことをするのか
わからなくなる可能性もあるからです。

それで選んだのが低容量ピルである、Diane35です。

080603お薬 (2)85

飲み始めは私も急ぎましたから、無茶な飲み方をしました。
一日に6錠か、
もしかするとそれ以上に飲んだこともあったかと思います。
しかし、日中とても眠くなったり、脱力感が取れなかったりで、
これはまずいなと思い、この期間後半は2錠/日ほどに落ち着きました。

飲み出して1、2ヵ月、胸がふくらみはじめ、
走ると揺れる感覚が痛く、くすぐったかったこと、
何かにぶつかるととんでもなくいたかったことなど、
昨日のように思い出されます。

ようやく来た思春期といったところでしょうか。

そしてこの頃、カムアウトなしにフライングしてましたから、
ふくらみはじめた胸は反面罪悪感の膨張でもありました。
夏、薄着になったときに目立ちますから、
衣替えのころから秋はじめまでお薬を飲まないで過ごしました。

お薬を止めると、急速に縮むんですね。
それが悲しかったけど、
でも次ぎに飲み出すと、
風船をふくらますように瞬く間にふくらみ張ってきたのも
覚えています。

そんなことを4年間ほど繰り返したようです。

そして、奥さまにカムアウトし、ジェンクリに通い出します。

…その後のことは、また次ぎにします。


   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



07/01|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示