FC2ブログ
高見順著  1958年 新潮社刊

古書店で書名と高見順の名前で手に取り、
私のところに来ました。
私の生まれるはるか以前に出版された書。
どれだけの間、店頭に並んでいたかもわかりませんし、
何人かの方が所有し、ページをめくったのかもわかりません。
そんなことを、この書の生きた軌跡に思いを馳せるのも
またたのしいですね。

100629本 (3)80



第二次大戦前後の著者の女性遍歴、自伝的な小説でしょうか。
本当のところはわかりませんが、
私はそういう感じで読ませていただきました。
今と社会状況、
個人、あるいは男女間を取り巻く状況は大きく異なり、
興味深く読むことができましたね。

そんな中から…

「最も幸福な人間とは、義務に抵触することなく最大量の幸福を求めることの出来る者であり、最も不幸な人間とは、絶えず将来を予想して狐疑逡巡を選びとった者だ」と、カザノヴァは言っている。


「人は淫楽に耽っている間には、全く思考の能力を失う」と、ギリシャの哲人は言っている。淫楽のさなかは、そうかもしれない。しかし、淫楽への激しい意欲は、生命に対する強い肯定として私に作用し、、その作用は私に、制作への激しい意欲を湧き立たせた。


   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



07/16|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示