FC2ブログ
私の父は退職し、第一線を退いたものの、
週三日非常勤で勤めている間に死んだ。

悠々自適の一人暮らし、日々やりたいようにやり、
自分のペースで生活をしていた。

ある日突然、父の職場から私の職場へ電話があった。
「連絡もなしに出勤してこない。
 家に行ってみた。鍵がかかっているが、車はある。
 万が一のことがあるので警察に来てもらい家に入ろうと思う」
との連絡。
もちろん元気とはいえ歳だから、
私も取るものもとりあえず父の家に高速をとばした。

着いたときは、家の前にパトカーが止まり、警官が出入りしていた。
これで結果は明白。

本当に突然だった。

まだ元気だったし、毎晩晩酌を欠かさなかったし、仕事もしていた。

誰に迷惑をかける訳でもなく、取り立てて面倒を見させる訳でもなく、
逝った。

こんな死に方ならいいと私も思う。
私もこんな風に突然死んでしまいたい。


その後しばらくはたいへんであった。
私は喪主。
トランスをはじめたばかりで、父にも、親戚の誰にも何も言ってないし、
親戚にはしばらく会ってもいなかった。

髪は肩胛骨を超える長さだし、
ホルモンの影響や眉を手入れしていたせいもあり、
親戚一同の知る私とはだいぶ風貌が違っていた。
「どうしたの?」
とか、
「誰だかわからなかった」
とか言われながら、
でも、喪服がイヤだとか、カムアウトしなくちゃと考える間はなく、
葬儀屋が来て、様々な打合せをこなし、
妹たちや親戚に伝え、決定し、葬儀を終え、
その後、一年かけ父の残した物ものの後片付けをした。

あとはとても面倒でたいへんではあったが、
死に方としてはやはりよかった。
私もヨレヨレになった父に煩わされることもなく、
喪主になってしまった訳だし…。


ところが、母のときは大きく違った。
それは「緩慢な死」と言える死に方であったし、
私が一番恐れる死に方である。

ああなったらどうしよう…。

とても耐え難いものである。
もし診断が確定したら、からだが動き、意識あるうちに死を選ぶだろう。

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



09/06|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
タイトル
女性は、割とそう言う死に方になる方が多いみたいですね。
周囲に取っては大変だけど、人によっては神様からのプレゼントかもしれません。

でもやはり、お父様のような死に方が周囲に取っても本人にとっても、苦しみも少なくいいのかもしれないですね。

私も、そう言う死に方をしたいかな。


ご両親にご冥福を捧げます。
From: 青葉由宇 * 2010/09/07 08:43 * URL * [Edit] *  top↑
青葉由宇 さん
ありがとうございます。

死んでしまえば同じですが、それまでの過程が問題です。
あまり見苦しくなく逝きたいものですね。
From: 咲姫 * 2010/09/07 18:41 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示