FC2ブログ
壁を乗り越えようが、そぉっと隙間からもぐり込もうが、

081004ヤスデ (3)65

私はあとから、とってもあとから、
女性の仲間に入れてもらおうとしてることに間違いありません。



子どものころから、きっと生まれたときから
「心は女性だったんだけど」なんて言っても通用しません。

生まれたときからずっと心もからだも女性の大きな集団があって、
そこにあとから入れてもらおうとしてるのですから。

「何を遠慮することがあるの」という人もいますが、
私は遠慮します。
そぉっと、目立たず、すみっこの方に居させてもらえれば
それで十分です。

ずけずけと真ん中に進入、侵入し、
「私だって女性よ」と声高に主張する気は毛頭ありません。

女性の集団はとても大きいです。
おそらく人間のほぼ半数。
だから、私を受け入れてくれる人たちも多くいることでしょう。

逆に毛嫌いする人たち、
生理的に受け付けない人たちもたくさんいるでしょう。
そうした人たちに、「受け入れて欲しい」なんて迫るつもりは
毛頭ないのです。
目に止まらないようにすみに居させてもらえれば十分ですし、
もし見つかっちゃったらそっとその場を離れましょう。

好き嫌いはともかく、私が直接かかわれる人たちはほんのわずか。
人づきあいの苦手な私ですから、
なおのこと少しなことでしょう。

多くの方たちとは通りすがりですね。
せめて、そうした人たちに迷惑をかけないようにできればと思います。
不快な思いをさせることのないように。

そのために予想される事態をあらかじめ避けることも必要でしょう。
そのためにも無遠慮に女性陣の中央にいきなり立つようなことは
しないようにしなくてはと思っています。

ホント、すみっこでいいのです。
女性集団に居させてもらえれば。


   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



11/06|コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
はじめまして
そうですよね、声高らかにって必要無いですもんね。

私も同じような心境で潜り込んでいます。
なるべく事を荒立てず、周りが気づかないように、
潜り込んで打ち解けるのが一番良いと思います。

たまたまの通りすがりですが、
応援させてくださいませ。。。 
From: ちゃ~ちん * 2010/11/06 16:21 * URL * [Edit] *  top↑
咲姫さま
感じるところがあったのでトラックバックさせていただきました
From: 灰音 * 2010/11/07 06:40 * URL * [Edit] *  top↑
ちゃ~ちん さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうですね。
女性になることが目標ではなくて、
女性として普通に暮らすことが大切に感じます。
From: 咲姫 * 2010/11/07 08:43 * URL * [Edit] *  top↑
灰音 さん
「去勢された雄猫」ですか…
すごい言葉だけど、そのとおりかも知れませんね。
「借りてきた猫」ちゃんみたいにおとなしくしてなくちゃですね。
From: 咲姫 * 2010/11/07 08:50 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

咲姫

Author:咲姫
休みのたびに山歩きしています。深い森に住むニンフになれるかな。森から森へすべるように歩き回れるそんなニンフがいいな。黒紫が似合い、美しく、森へ入り込んだ人を惑わすようなそんなニンフになりたいって思います。


最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示